嘘か本音が見極めて!本当に優しい人は心がある

世の中には優しい人はたくさんいますが、中には偽善者の仮面を被った人もいます。優しい人だと思っていたら、実はただのお人好しだった……なんてことはよくある話。

失恋して寂しそうにしている筆者の女友達に、「辛かったら言ってね?何でも聞くよ?」と弱みにつけこむ男性がいました。
しかし、男性の目的は女友達の体目当て。つまり頼りになる優しい男性を演じていただけの、遊び人だったのです。

その話を女友達から聞いて、「うわ~最低だ」「優しいふりして本当は違う目的があったのか…」とイライラしたのを覚えています(許せない)。

では、優しい男性の定義ってどんなことだと思いますか?今回は、そんな優しい男性の見分け方や特徴をご紹介します。

本当に優しい人の見分け方

本当に優しい人の見分け方

「優しい人」と一言で言っても、声から感じられる優しさ・見た目から感じられる優しさなど、優しいと感じるポイントはいろいろ。

中途半端で心がこもっていない優しい人は性格もイマイチなことがありますが、本当に優しい人は性格が良いため周囲に好かれます。では、本当に優しい人には具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

怒る・叱ることができる

優しい人=何をしても怒らず許してくれる人ではありません。

「優しいけどときには厳しい人」こそ、本当に優しい人です。そして、叱った後にはしっかりフォローもします。

筆者の友人にこんな彼氏がいました。ある日、友人が女友達と約束時間30分前にドタキャンしたくなったことを彼氏に言ったとき、「それはひどいと思うよ。仲のいい友達だからこそ大切にしなきゃ!」と親のように真剣に叱ってくれたそうです。

彼の言葉を聞き、出かけた彼女には「さっきは強く言ってごめんね。でも○○にはそういうことしてほしくなくて…」と彼からLINEが届いたとのこと。その話を聞いて、本当に優しい人はだた怒るのではなく、理由も加えて相手のために叱ってくれる人なんだと思いました。

上辺だけじゃない本当の優しさは、自分でなかなか判断できないもの。しかし、必要なときにちゃんと相手のことを思って叱ってくれる人は、本当に優しい人と言えるでしょう。

嫌なことにはNOと言える

たまに人からお願いされたことが断れなくて「いいよ」と何でも引き受ける人っていますよね。

一見、「いつも助けてくれる」「あの人に頼んだら何でもやってくれる」と、優しい人代表のように感じられますが、これは本当に優しい人ではないことも。

本当に優しい人は、自分の体調が悪いときやどうしても無理な要件があれば、はっきりと「NO」が言えます。また、相手のためにならないと思えば自分が代わりにしてあげるのではなく、相手の成長を願って断ることもします。

同性の友達や後輩が多い

本当に優しい人は自分だけ特別な存在になりたいと思わず、みんなの気持ちを考えて意見を述べたり行動したりします。やはり、裏表のない性格の人は信用ができますし、一緒にいると自分まで優しい人になれそうな気になるもの。

そのため、同性の友達が多く後輩からも人気はあるのは本当に優しい人の魅力。誕生日にはたくさんの友達が祝ってくれたり、春は花見・夏はBBQなど毎年友達を集ってイベントを開催していたり。

また、後輩に偉そうな態度をせず分け隔てなく接する性格なので、後輩から相談を受けたり尊敬されたりすることも多いのです。

メンタルが強い

必ずしも優しい人全員に当てはまることではありませんが、優しい人をイメージしたときにメンタルがデリケートで低姿勢な人が思い浮かびませんか?実はこれ、勘違いなんです!

本当に優しい人は、何か大きなトラブルがあっても逃げることなく、しっかりと対応する特徴があります。

そのため、都合が悪いことを誰かのせいにせず、ポジティブな思考で物事に取り組むのです。

反省できる・自責の心を持っている

人から注意されたり怒られたりしたとき大抵の人は、イライラするはず。見た目でわかるくらい表情に出る人もいれば、目を合わせないなど不機嫌さが態度に出る人もいます。

しかし、優しい人は自分の非を認めて反省できます。

自分のミスを犯したときは素直に「ごめんなさい」が言えます。そして、二度と同じミスを繰り返さないよう自分で対策を考え、きちんと次に活かそうと行動するのです。

見た目だけで差別しない

美人なお姉さんが相手だと接客が特別扱いになる人を見かけたことありませんか?実際、「美人の前で優しさ全開な男性社員がいる」「キレイな女性のときだけサービスしている」と、見た目で差別する男性を見て嫌な気持ちになる女性は多いようです。

一方で、かわいい人だから怖そうな人だから、と人を見た目で判断しない人もいます。見た目で差別しない人を見ると「キレイな心の持ち主だ」「心が温かい人に違いない」と印象が良く感じますよね。

どんな人が相手でもしっかり目を見て話し、明るく笑顔で接している人に出会ったら優しい人の可能性が高いでしょう!

他人の愚痴を言わない

嫌なことされたときや気に食わないことがあったとき、人はついつい愚痴を言いたくなるものです。

ですが、本当に優しい人は他人の愚痴を言いません。それは、心が広さがあるのはもちろんのこと、愚痴を言ったところでいいことはないと理解しているからです。自分に対する愚痴を間接的に聞いたときの、なんとも言えない悲しみを知っているので、優しい人は人の愚痴を言わないのです。

また聞いてて気分が落ちる話も嫌いなので、もし友達や職場の人が共通の知り合いの愚痴がを言っていたら「あまり言わない方がいいよ」などと、注意するかもしれませんね。

損得勘定で動かない

本当に優しい人は、誰かに対して何か利益をもたらすことをしても決して見返りを求めません。

つまり、損得勘定で動かないのです。女性のモテるためにお年寄りに電車・バスで席を譲ることもしません。

優しい人は周囲の目を気にせず、子供やお年寄りにとても優しく接しています。単純に誰かの役に立てたことを嬉しく思うため、こちらが何かお礼をしようとしても断られることが多いでしょう。

家庭環境・育ちがいい

子供の頃にどのような環境で育ったきたかでその後の人格形成に大きく関わってくることも。

なぜなら、子供の頃に親に優しく育てられた人はそれが当たり前となり、自分も他人に優しくできます。信頼される存在として友達がたくさんできて豊かな人生である確率が高いです。

また家庭環境だけでなく、育ちがいいのも優しい人に多い共通点です。育ちがいい人は人との接し方や、正しい言葉遣いが教育されていたりするものです。

大人になっても家庭環境・育ちの良さから得た優しさを忘れていない人って、とても魅力的ですよね。

ちょっとしたことにでも感動できる性格

人の立場になってその人の目線で物事を見れるのは、本当に優しい人の特徴です。

例えば、友達の結婚式なのに自分が誰よりも泣いてしまったり、就職が決まった友達に対してまるで自分のことかのように喜んだり。とにかく共感力が高いのです。

そんな些細なことに感動できるのは、自分も痛い思いをしてきたり人に救われたりした経験がある人だからかも。

・大切な人を亡くし、生きる気力を失った日々を過ごした経験がある
・ツライ闘病生活を強いられた経験がある

など、メンタル的にも肉体的にも悲しくて、苦しい時間を乗り越えてきた人は、それだけで人間性が逞しくなっています。他人のことも自分のことのように感じ、優しくできるのでしょうね。

自分の生活や家族を大切にしている

本当に優しい人こそ、自分を育ててくれた家族を大切にしています。

例えば、両親の誕生日にはプレゼントやお祝いのメッセージを送ることを欠かしません。さらに家族のLINEグループがあることも。このタイプの男性は、彼女ができると家族や仲のいい友人に紹介しようとする特徴も。

筆者の彼氏は、普段から思いやりのある人なのですが先日「本当に優しい人だ」と感じた出来事がありました。

旅行から帰ってきた彼氏は「これ家族のみんなにも~」と。実は、私の家族の分までお土産を買っていたんです。自分の親も大切にしているだけでなく、彼女の家族のことも大切にする心構えがあることに胸がトキメキました。

約束は必ず守る・口が堅い

人の噂話が大好物で根掘り葉掘り、人の悩みを聞き出したがる人っていますよね。そんな人には、秘密や大事な相談なんてしたくないもの。

本当に優しい人は、人の悩みにつけこむことなく、「絶対に言わないで」をきちんと守る口が堅い特徴があります。そのため、男女からの信頼がとにかく厚いです!

「約束を守ってくれる・口が堅い=信頼できる=相談者が多い」ことから、どちらかといえば優しい人は聞き役に回ることが多いかもしれませんね。

見た目にも現れる?優しい人の特徴

見た目にも現れる?優しい人の特徴

ここまでで、本当に優しい人の性格についていくつかご紹介してきました。

次にご紹介したいのは、優しい人を見た目で判断する4つのポイントについてです。一目惚れした男性やまだ親しい関係になっていないけど気になる男性が優しい人なのか知りたい女性は、チェックしてみましょう!

唇が厚い人は情も熱い

まず、唇が厚い人は心の優しい人の特徴です。人相学でも、唇の厚さは愛情が深くて優しい人だと言われています。そして、上下の唇の厚さも見分けるポイント。

・上の唇が厚い人は、愛情を注ぐタイプ
・下の唇が厚い人は、受ける愛情が多いタイプ

一方、唇が薄い人は薄情だと言われていますが、人相学は総合で判断していくものです。唇が薄いからといって、すべての人が薄情だと決めつけてはいけません!

目尻や眉が下がっている

優しい人って、怒ったり無表情でいたりマイナスなイメージを与える顔になることが少ないです。

ほぼ笑顔でいることが多いので、自然に目尻や眉が下がってたれ目気味になります。また、人相学でも目尻が下がりたれ目の人は、優しい心の持っていて尽くすタイプと言われています。

笑顔のときにクシャっとしわが出る

笑顔になると、自然に目尻や眉が下がると同時に顔にしわができますよね。

このクシャっとしたしわは、優しい人によくある表現です。楽しそうにニコッと笑う顔を見て嫌な印象を受ける人はいないはず。

目尻やほうれい線のしわがあるのは、その人が日頃どれだけ笑っているかの証拠なんです!

丸顔・ふっくらとした顔

丸顔やふっくらした顔は、人に優しい印象や親しみやすさを与えます。

子供が好きなキャラクターって、よくよく考えるとほとんど丸顔が多いですよね!例えば、アンパンマンやドラえもん、ミッキーマウスなど子供を引きつけるキャラクターは顔が丸いです。

丸いものに癒される・かわいらしさを感じるのは、大人にも同じことが言えます。丸顔やふっくらした顔を見ると、なぜが心が和むという人も。

しかし、丸顔やふっくらした顔の人が全員優しかと言われれば絶対ではないですし、ほっそりシャープな顔だからと言って優しくないわけではありません。あくまで雰囲気なので、顔の形で人を判断しないようにしましょう。

モテる優しい人とモテない優しい人との違い

モテる優しい人とモテない優しい人との違い

優しい人には男女問わず、モテるタイプとモテないタイプがいます。「優しい人」には変わりないのですが、だた優しいだけじゃなく心根が優しくてでも芯がしっかりしている人はモテます。

ここからは、モテる優しい人とモテない優しい人の違いについて詳しく解説していきます。

誰にでも優しいと特別感がない

どんなことでも言うことを聞く人は、モテない優しい人です。なぜなら、「誰にでもいい顔をする」「女性にモテたいだけなんだ」と思われやすいから。

しかしモテる優しい人は、みんなに平等でありながら特別な人や必要な場面を優先して優しさを出しています。

・好きな子が困っていたら、一番に声をかけて助ける
・相手の喜ぶ顔が見たくてプレゼントを真剣に選ぶ
・彼女の家族にも気遣いができる

極端に特別優しいのではなく、些細なことで特別感を出せるといいですね。

優柔不断で相手まかせ

自分の意志があまりなく流されやすいのも優しい人の特徴でもあります。相手に意見を尊重するのは悪いことではないのですが、恋愛ではマイナスになることも。

優しいのはいいんだけど、デートするは決まって「どこ行きたい?」「何食べたい?」と彼女の意見に任せるのは女性からすれば「少しは自分で考えてよ!私を喜ばせてよ!」と不満の要因。

逆にモテる優しい人は、人の意見を尊重しますが芯がブレないので、しっかり意見を言ってくれるのです。

嘘のお世辞は言わない

表面上優しい人は、なんでも褒めがち。一見優しそうな人に感じますが、これは相手のことを考えていないからこそ嘘がつけるのです。「さすが○○さん!仕事が早い!」「社内で一番かわいい」などと、本音ではないお世辞を言うのは間違いなくモテない優しさです。

本当に心の優しい人は、相手の気持ちを考えて伝えるべきことははっきりと言います。つまり、嘘のお世辞で自分の評価を上げよう、人に好かれようという気持ちがないのです。

嫉妬しない・ヤキモチを妬かないのもNG

誰にでも優しいのはいいこと。

とはいえ、誰にでも優しい人を恋愛の相手として見ていくと話は別。なぜなら、優しい人は嫉妬しない・ヤキモチを妬かない傾向にあるからです。彼の優しいところが好きだとしても、全く嫉妬しない・ヤキモチを妬かない男性に物足りなさを感じる女性もいるはずです。

・男友達と飲みに行くことにも「楽しんでおいでね」と送り出される
・彼氏にモテるアピールをしても全く動じない

「嫉妬したら嫌われるかも」「ウザいと思われるかも」と気にする男性もいますが、嫉妬をしない=優しいではありません。他の男性と遊んでいるのに平然とされると、女性は自分が好かれているのか不安になるのです!

人の痛みがわかる

自分が傷ついた経験がある人は、心の痛みを抱えている人の気持ちを理解してあげられやすいです。

上辺だけの優しさを持つ人は、言葉では心配していてもそれは一時的な対応。弱っている人につけこんでいい人ぶったり、人の不幸話をネタにして周りにバラしたり。

モテる優しさを持っている人は、悲しんでる気持ちに寄り添い、何も言わず傍にいてあげたり時に励ましたり。相手のためにできることを一生懸命に考えて力になろうとするのです。

嘘か本音が見極めて!本当に優しい人は心がある

嘘か本音が見極めて!本当に優しい人は心がある

・本当に優しい人は必要なときに、叱る・怒る・断る!
・美人な人・かわいい人・偉い人の前でも態度が変わらない人は真の優しい人
・芯があって愛情深い人は女性にモテる優しい人

今回は、優しい人についてご紹介してきました。

「好きなタイプは?」「どんな彼氏がほしい?」など恋の質問であるあるネタ。その回答に「優しい人」と答える女性は多いくらい恋人の条件にランクインしてきます。優しいというのは、確かに魅力的ですしモテる人が持っている特徴でもありますよね。

しかし、優しすぎる男性や誰にでも優しい男性というのはイマイチモテです。

本当に優しい人といれば、自分も優しい気持ちになれますし精神が安定する効果も。今回ご紹介した優しい人の特徴を参考にして、建前だけの優しい人に騙されないようしっかり見極めましょう!

(愛カツ編集部)