不倫関係を終わらせる方法

ドラマや映画では、不倫を美しくドラマティックな展開で描かれることもあります。

ですが、実際に不倫に対してどんなイメージを持っていますか?

今回は、不倫をした女性はどんな未来が訪れるのかを項目ごとでご紹介。

結婚したら不倫はやめられるの?など、皆さんが気になることを解説していきますね!

不倫はどうしてダメだと言われるのか?

既婚男性がハマる・不倫関係になりやすい女性の特徴

男女の恋愛トラブルのひとつとして話題にのぼる不倫。

まずは、不倫がバレたらどんなリスクが待っているのかをご紹介します。現在不倫中の女性や不倫関係になる一歩手前まできている女性は不倫のリスクを背負う覚悟があるのか、今一度考えながら読み進めてくださいね。

不倫は法律に触れる

結婚している人は、『婚姻生活の平穏を維持する権利』をもっています。

つまり、不倫=民法上の不法行為。不倫を行うと、相手の奥さんの権利を侵害することになり、損害賠償の責任を女性側が負わなければならないのです。

不倫相手の奥さんから攻撃される

女性の嫉妬や怒りは一度ヒートアップしたら、気持ちが納まるまで止まりません。そのため万が一、浮気がバレたら相手の奥さんは何をしでかすかわかりません。

不倫の内容を事細かく書かれた文章を女性の職場宛てにFAX、メールを送り職場が大混乱…なんてこともありあえます。それ以外にもSNSに個人情報を加えて、書き込みをされるかもしれませんよ。

また不倫をしたことが理由だけで、会社から解雇や降格されることは基本的にありません。ただ、自分の行ないが職場の環境を乱して悪化させた場合、解雇処分が下ることもあります。

不倫関係から結婚するとデメリットがたくさん?

不倫関係から結婚するとデメリットがたくさん?

不倫をテーマにした時、多くの女性が気になるのが「不倫を経て結婚した女性は幸せになれるのか?」だと思います。配偶者のいる相手と晴れて結婚できたからと言って、普通の夫婦のように生活できるのか知りたいところ。

ここからは、もし不倫から結婚できた場合に起こり得ることについてご紹介します。読んでいくうちに、思っていたよりリスクが大きいと感じれば、不倫がどれだけハマったら危険なのかも理解できるはずです。

浮気される可能性が高い

まず、今後結婚しても次はあなたが浮気をされるかもしれないことは覚悟しておきましょう。

元々、浮気癖のある男性なら、結婚当初はいい旦那さんであっても3~4年すれば夫婦生活にも慣れて、新しい女性との出会いを求めてしまうのが目に見えています。

・職場で出会った女性と仲良くなった
・気の合う女性に出会った
・妻の女性としての魅力が落ちた
・セックスを拒まれた
・仕事などが忙しいのに理解くれない
・女性からアプローチされた

上記のように、奥さんに問題があるパターンと身近な出会いが浮気に手を出すパターンがあります。

これは筆者の知人から聞いた話ですが、2年の不倫関係から結婚したものの相手が不倫の常習者。

好みの女性と出会えば、配偶者であることを隠し付き合っていたそうです。やはり、過去に浮気をした男性はいくつになっても浮気を繰り返すのかも。

手に入ると冷めてしまう

不倫をスタートした時には、恋愛のようなドキドキ感や刺激的な関係に楽しみを感じるもの。どんなにツライことがあっても一途な気持ちだけで、乗り越えられてきたこともたくさんあるでしょう。

しかし、誰にもバレないように…とハラハラしていたことも、結婚をすればなくなります。女性の中には、「自分が不倫の世界に足を踏み入れていることに酔いしれていた」なんてことも。

また、かっこよくてお金持ちで仕事もバリバリこなしてて、すでに奥さんがいるのに…そんな男性に選ばれた優越感がたまらない女性もいるはず。

そんな刺激的で普通の恋愛よりも燃え上がりやすい不倫だからこそ、手に入れた時に物足りなさを感じ冷めてしまう人もいるのです。

慰謝料や金銭面で苦労する

不倫は法律問題にも発展しかねない、非常にリスキーな行為です。もし不倫がバレて訴えられたら、おしまい。

奥さんが法的手段に出る時は、絶対に勝てる証拠を握っているという意味。訴えられたら、300万円前後は請求されることを覚悟しましょう。

そして残念なことに、不倫がバレした男性は不倫相手の女性を守るということは、ほぼゼロと思っていいです。

奥さんは男性に不倫相手と連絡を取らせようとしませんし、奥さんの実家からも相当なプレッシャーをかけられ自由に外出することも不可能なため、99%奥さん側につくのです。

そのため奥さんから慰謝料を請求された場合、高額な金額を自分一人で支払うことになるかも…。また、相手の奥さんが裁判をしたくないなら…と示談金を請求してくることもあります。

つまり不倫は、ハイリスク&ローリターンな恋愛です。

周りから祝福されない・結婚式ができない

不倫は、普通の恋愛と違い人の家庭に大きな被害をもたらす恋愛なので、もし結婚することになっても周囲から祝福されないケースが多いです。

特に、両親や長い付き合いの友人から反対された中での結婚は、一生認めてもらえないことも。

上辺では、「おめでとう」と言っていても内心では二人が不倫をきっかけに結びついた事実をよく思っていない可能性だってあります。

結婚式を挙げたくても招待した友人が欠席を申し出て、結婚式すらできない状況になることも不倫から結婚をしたカップルのデメリットです。自分は幸せであっても、大切な人達から心から祝福してもらえないのは、悲しいですよね。

家庭を壊してしまった罪悪感がつきまとう

女性は、「不倫をしている時間=相手の家族との時間を奪っている」と自分の行動に罪の意識を感じやすい傾向にあります。

ましてや結婚となれば、自分が不倫をしたがゆえにひとつの家庭を壊してしまった、と罪悪感や自己嫌悪がつきまといます。不倫関係の頃はハッピーな新婚生活を望んでいたはずなのに、罪悪感に襲われ心ここにあらず、という状態に。

そして、女性は精神状態が体調に比例しやすいため、ストレスの影響でホルモンのバランスが乱れや過食、食欲不振を引き起こしたり、無気力などの症状などが出ることもあります。

誰かを不幸にしてまで幸せになることは、とてもじゃないですがいい気分にはなれないものです。

不倫関係を終わらせる方法

不倫関係を終わらせる方法

好きで好きで仕方がなくても、いつかは不倫関係を終わらせないといけない日がやってきます。これまで紹介した不倫の残酷な結末を読むと、不倫がどれだけ危ないものか気づいた人も多いはず。

そこで、不倫をしてしまった女性が、どうすれば不倫関係を終えられるかご紹介します!

彼との5年後を想像してみる

不倫をしている女性には、「いつか不倫相手が本気になってくれる」と信じている人もいるかもしれません。しかし、口では何とでも言えます。

今は満たされていても、5年後のあなたを想像した時どうでしょう?状況が変わっている可能性はどのくらいの確率ですか?

期待できない約束をひたすら待っていても未だに状況が好転していないのは、彼が行動に起こしていないから。それは今後も変わることがないのだと早く気付きましょう!

知り合いのアラサー先輩は、会社の上司と不倫関係になったことがあったそうです。何回か「不倫がダメ!やめよう!」と心に誓ったこともあったらしのですが、職場に出勤すれば毎日会える状況で話す機会も多いため、1年くらい続いてしまっていたとのこと。

不倫関係を終わらせたきっかけは、彼との将来です。結婚願望のある先輩は、こんな貴重な時期を不倫に捧げるなんて時間の無駄だ、と気づいたそうです。

「妻と別れる」の言葉を信じて5年待った結果、「やっぱり無理だった。別れよう」なんて結末になるのは、自分の家族を裏切ってまで彼を信じてた女性にとってはツライですよね。

他の男性と遊ぶ

男性は不倫相手だけではありません。「女は星の数ほどいる」という言葉があるように、男性だってたくさんいます。

ひとりの男性との関係を終わせるには、新しい出会いがおすすめ。他の男性と遊ぶことで、周囲を気にせず堂々と会えることに喜びを感じるかもしれません。明るい時間からデートするってこんなに楽しいんだ!と心から満喫できるでしょう。

また、不倫をしていることを誰にも言えず秘密にしている人が多いため、遊んだ男性とのエピソードや気になる感じになった男性のことを友人に話せることにワクワク。

他の男性と遊んでみたら「私が望んでいる恋愛はこんな風にオープンな恋愛だ!不倫なんてもうやめよう」と実感するはずですよ。

過去に不倫をしていた人の意見を聞く

自分でも、不倫なんて絶対にいいことではないと理解していてもやめられない人はいます。恋は本当に恐ろしいもので、一度ゾッコンになると現実が見えなくなってしまうんですよね…。

そんな人こそ、過去に不倫をしていた人の意見を聞くといいですよ!

今は、口コミサイトやSNSで検索をすれば、自分と同じような経験をした女性たちが見つかります。

・彼の言葉を信じていたけど、不倫がバレそうになった途端会ってくれなくなった。最終的に帰るのは奥さんのところなんだよな~
・結婚したいから不倫してる時間がもったいない
・最初は刺激的な関係に燃えたけど、転勤して会わなくなったら急に冷めた
・慰謝料払いたくないからやめた

など、あなたの背中を押してくれる意見があるでしょう!

別れ話はあえてしない!連絡を少なくする

直接会って別れ話、もしくはメールで別れ話をして相手から引き留められたら戻っちゃうかも…と意志が弱い女性も多いはずです。

おすすめは、敢えて別れ話をしないこと!そうすれば、彼に言いくるめられることも避けられます。

職場が同じだった場合、挨拶や必要最低限の会話はいいとして、これまでのように二人っきりで会うことや身体の関係はなしにしてください。

彼から「今夜は会える?」といつものように連絡が来ても「今日は約束があるから」と断ること。そして、自分からは連絡しないようにすれば上手に不倫から卒業できるはずです。

不倫関係がやめられない理由

不倫関係がやめられない理由

不倫関係であっても、普通の恋愛を変わらず男女の仲には変わりありません。もう不倫を終わりにしたいと思っても、相手が繋ぎ止めようとしたり彼を愛してしまって諦められなかったり、なかなか不倫関係はやめられないものです。

では、女性が不倫関係をやめられないのは、具体的にどんな理由があるのでしょうか?

3つの理由をご紹介します!

離婚すると聞いてチャンスがあると思うから

不倫関係がやめられない女性の多くは、相手からの「離婚する」のワードに期待していることが挙げられます。

確かに、好きな男性から「もう妻とはうまくいっていない」「もうすぐ離婚するから待っててほしい」などの甘い言葉を言われたら信じてしまうかも。

やっと秘密の関係から解放される!これからはずっと一緒にいられる!と、彼を独り占めできるチャンスがあることに希望を持って関係を続けているのでしょう。

ですが、その言葉を信じたばかりに、裏切られたときのショックは大きいです。

真剣に結婚を考えていた女性にとっては、彼に裏切られたときの悲しみと怒りでヒステリーを起こしてもおかしくないでしょう。

実際に、「離婚する話はしているんだ!」と言う相手の言葉を信じ待ち続けた女性がバッサリ捨てられた話は、SNSでもよく見かけます。

不倫関係がバレそうにないから

不倫関係が続くのは、周囲にバレそうにない安心感も原因のひとつです。

確かに、お互い誰にも打ち明けず、こっそり会っていればバレる危険性は低いかもしれません。

ですが、安心している矢先に奥さんに勘付いたり目撃者がいたり……。それに不倫をされた奥さんが相手に訴えを起こせるのは「不倫された妻が事実及び相手を知ってから3年」または「不倫が始まってから20年」。

一度不倫をすれば20年間は訴えられる怖さがつきまとい、安心して生活できないと肝に銘じましょう。

身体の相性がいいから

自分自身で「この人とのセックスは最高!」と感じるほど、身体の相性がいい男性ってそうそう巡り会えませんよね。

そのため、身体の相性がいいことが理由となり、関係を断ち切ることができない女性もいます。

・彼に抱かれている時は身も心も満たされる
・性癖が同じ
・気持ちいい体位が同じ
・彼のテクニックにハマった
・行為が終わった後はとてつもなく幸せな気分になる

彼のムード作りやテクニック、セックスそのものに満足度が高いと依存に近い感覚になり離れられないのでしょう。

不倫からの結婚で幸せになるのはハードルが高い

不倫からの結婚で幸せになるのはハードルが高い

・不倫は「不貞行為」にあたるため、バレたら300万円前後の慰謝料を払うことになる
・「離婚する」は絶対に信じないこと!そんな日は一生こないと思うべき!
・妻にバレそうになると、彼女を置いて逃げ出す不倫男性が多い

今回は、女性の不倫をテーマに、結婚後のリスクや不倫を終わらせる方法などをご紹介しました。

付き合うことができても結婚というゴールになかなか届かないにも関わらず、一度ハマると簡単に抜け出せないのが不倫の怖さ。

男性の甘い言葉にまんまと騙されて、訪れることのない結婚を待ち続けて後悔する女性も多いんです。

もし結婚できたとしても、心から祝福されないことも。そして、あなたは家庭を崩壊した=人を不幸にした罪を背負うことになります。

そんなツライ思いと高額の慰謝料を払ってまで、その男性との関係を続けたいですか?

(愛カツ編集部)