彼女のNGな愛情表現

女子がよかれと思って、というか、女子的にふつうだと思ってやる愛情表現の中には、じつは男子からしてみれば「マジかよ!これ、愛情表現じゃなくていじめだよ」みたいに思うものもあります。

というわけで、今回は、じつは彼氏に不評な愛情表現についてお届けします。

彼女のNGな愛情表現

頻繁に彼氏に甘える

基本的には、男は彼女が甘えてきたら「ラッキー」と思う生き物です。

彼女が俺に甘えてくるということは、彼女は俺のことを包容力のある男だと認識してくれている、評価してくれている――。男は通常、こう思うからです。

でも、だからといって頻繁に彼氏に甘えるようになると、彼は「勘弁!」と思うのです。

男は自分の時間を欲しがる生き物だと言われますよね?

たとえば、頻繁に「ねえ、今日、何時に仕事終わるの?はやく終わったら飲みに行ってお泊りしようよ」なんてことを彼女が言うと、彼は仕事に集中できなくなります。

男に頻繁に甘える女子というのは、男をダメにする女子でもあるのです。

頻繁に彼氏を褒める

不安にさせないと男は努力しません。頻繁に彼氏を褒めることが愛情表現だと思っている女子は、彼氏から成長を奪っているに等しいのです。

ほどよく褒めて、ほどよくダメ出しをする――これが、いわゆるアゲマンがやっていることです。

褒めるだけではダメですが、褒めるにしろ、ダメ出しするにしろ、そこには相手に対する思いやりがないといけませんよ。

気まぐれに拗ねてみる

拗ねるのもNG

気まぐれに拗ねてみたら、彼がわたしのことを気にしてくれて、それで愛が深まると思っている女子!

気まぐれに拗ねたのは彼に対して愛があるからであって、などと言い訳する女子!

男子は、彼女に気まぐれに拗ねられたら、生きている心地がしなくなるのです。彼女のことが心配で心配で、夜も眠れず、仕事も手につかず、ということになるのです。

主に若い女子に多いと思うのだけど、“急に” “気まぐれに”拗ねるというのは、愛情表現でもなんでもないですからね。ただ彼を不安にさせるだけの行為です。

どうしても拗ねたいのなら、なぜ拗ねるのか、その理由を彼にちゃんと伝えてあげないと!そして急に拗ねるのではなく「ちょっとこれから拗ねま~す」と宣言してあげないと!

彼女に急に気まぐれに拗ねられたら、男は立っている地盤がグラグラして、ホントにシュンとしちゃうんだから。

おわりに

若さって気まぐれさのことでもあるから、彼に対して急に気まぐれに拗ねたり怒ったり甘えたりしても、それはそれでいいのだろうと思います。良くも悪くも、若い女子はそういうものなのだろうと思います。

でもその傍らで、彼氏が傷ついていることもあります。なぜ急に拗ねるの? 今日はお泊りできないけど、来週お泊りしようと言ったのになぜ怒るの?彼はマジでパニックになっています。

でも思うんですが、彼氏のことをパニックに陥れたり、あなたがパニックになったりしながら、そうやってみんな愛することを学ぶのだから、それでいいのでしょう。

が、若さの渦中にいる男たちは「急に拗ねるの、マジ勘弁!」と思っているのですよ。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)