多忙な彼とのデート

彼とせっかく付き合うことになったのに、肝心の彼は「仕事が忙しい」ばかり言って、全然デートができない!

これじゃ付き合っているのかどうかわからないよ……。なんてお嘆きの女性のみなさん。

そんなときは、我慢せずに彼をデートに誘ってみましょう!

ちょっとしたコツさえつかめば、忙しいという彼も毎週デートに応じてくれますよ。

多忙な彼とのデート

彼が「行きたそうなところ」をピックアップする

いくら彼の仕事が忙しいといったって、24時間働いているわけではないでしょう。

そういった意味では、自分の好きなテレビ番組や動画視聴などはちゃっかりしていたりするものです。

それなら、彼の興味があるところにデートで行くのはどうでしょう?例えば、アイドルの好きな彼ならば、そのアイドルのイベントに彼を誘ってみる。

彼が好きそうな映画や物産展、スポーツなど、「自分が行きたいところ」ではなく「彼が行きたそうなところ」を積極的にピックアップして毎週誘ってみましょう。

彼が知らなかったイベントなども調べていれば、毎週「何かイベントがある?」なんて彼から連絡が来るようになるかもしれませんね。

おうちデートでじっくり疲れを取る

忙しい彼は、毎日仕事でへとへとに疲れているのかもしれません。そうなれば、もう休日に遊びに行く気力自体がない……。ということもありえます。

そんなときは、無理に彼を連れ出さず、彼を癒やすことがメインのおうちデートがおすすめです。

彼には「ゆっくり寝てていいよー私も好きなことしてくつろいでるから」と言ってあげて、あなたも動画を見たり本を読んだり、自分の好きなことをしていましょう。

そして、栄養たっぷりのおいしい料理でも作ってあげれば完璧。

あなたが手持ち無沙汰にならずに、好きなことをしていれば、彼も気をつかわずにゆっくり休めるでしょうし、お互い疲れを取るためのリセットの時間になるでしょう。

一緒にお仕事モード

仕事を兼ねたデート

常に仕事を抱えている彼には、
だったら、彼の仕事がはかどるように一緒に問題解決に当たるというのもいいでしょう。

例えば、仕事の接待で使うレストランをピックアップしないとならない場合。店探しを手伝ったり、一緒に下見に行ったり。

彼からすれば、気になっている仕事がひとつ解決して、それを手伝ってくれる人がいれば助かりますよね。

彼が「助かる」デートを考えてみて

忙しいとはいえ、彼は食事もしているし、睡眠もとっているでしょう。

時間なんて捻出しようと思えば意外となんとでもなるものです。

彼が「助かる」というデートをすれば、彼も喜んでくれるはずですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)