交際を続けるかの見極め

彼との交際がスタートして3ヶ月。随分と気持ちが落ち着いてきた頃だと思います。

ケンカをしたり、相手の嫌な面がみえてしまったりして、このまま付き合うかどうかを考えることもあるのでは?

そこで、交際3ヶ月の区切りに、彼と今後も交際を続けるべきか辞めるべきかを見極める、3つのポイントをアドバイスします。

交際を続けるかの見極め

DVや男尊女卑の可能性はないか

付き合って間もないときはお互いに他人行儀だったとしても、3ヶ月も経てば、徐々にお互いのことがわかってくることでしょう。

猫をかぶっていた人は、そろそろ化けの皮がはがれてくるころかも。

付き合ったらダメな彼の典型といえば、暴力を振るう男性です。彼がDV男でないかどうかを見極めましょう。

実際に、すでにあなたに手を出していたらもちろんアウトですが、そうでなくても前兆は色んな所に見られます。

例えば、「仕事で連絡が遅くなった」「店で注文を間違えられた」など、ちょっとしたことですぐ怒る人や、手がわなわな震えるほど怒るタイプの人は、怒りを抑えられない体質です。

モノに当たったり、壁を殴ったりする人もDV体質でしょう。酔ったときに暴力的になる人もキケン。

また、「女だから」「女なのに」など、言葉の上で男尊女卑の人も、いずれかあなたを下に見て、精神的DVをする可能性があります。

ギャンブラーや借金体質じゃないか

健全な家庭を築くには資産管理が重要になってきます。結婚してからは、特にお金の問題は深刻。

彼がギャンブラーだったり、借金体質だったりすれば、お金の苦労をすることは目に見えているでしょう。

さらに、消費者金融や闇金融からお金を借りているならば、やばいことに巻き込まれる可能性も。

あなたが借金の肩代わりをさせられて、返済を迫られるなんてことも……。

そういう目には遭いたくないですよね。

彼がやたらとギャンブル関連の情報をチェックしていたり、消費者金融の利用者カードを持っていたりすれば要注意です。

また、収入の割に高いブランドを持っていたり、見栄を気にしたりするようだったら、かなりその要素はあると思った方がいいかもしれません。

3ヶ月経ってもちゃんとあなたにやさしいか

やさしい男性

交際3ヶ月目にして、彼はあなたにやさしくしてくれているでしょうか?

最初はやさしかったのに、徐々に冷たくなってきたとなれば、3ヶ月後はさらに冷たさが増して行くだけでしょう。

今は忙しいだけで、落ち着いたらきっとやさしい彼に戻るはず……!なんてことは幻想です。

交際3ヶ月目にして冷たいと感じるようなら、もしかするとあなたのことは本気じゃなかったのかもしれません。やさしくないと思ったらさっさと別れた方がいいでしょう。

しっかり見極めて

3ヶ月目の決断なく、ずるずると付き合っていけば嫌でも情が出るものです。

本来許しがたいことも、情にほだされていいように解釈して、気持ちに流されてしまいがち。

そのまま結婚とでもなれば最悪です。問題があるのに結婚すれば、それこそ結果は不幸しかありません。

しっかりと見極めて幸せになりましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)