「相性良いかも」と男子に思わせるテクニック

同じようにデートをしたとしても、男子に「相性が良いかも」と感じてもらえる女子とそうでない女子がいます。

今回はモテ女子がデート中に良く使っているテクニックを参考に、男子に「相性が良いかも」を思わせる秘訣をご紹介します。

「相性良いかも」と男子に思わせるテクニック

デートごとに会話のテーマを考える

漠然とデートの約束をして、デートをして、解散する。残念な女子が非常に多くやりがちです。

男子は、デート中に会話が盛り上がらないと、あなたに対して盛り上がった気持ちが冷めてしまうことが多いのに、一番大切な“会話”について事前にしっかりと考えていません。

モテ女子はそこを良く理解しているため、事前に2・3個のテーマを毎回のデートで決めていきます。

そうすることで、毎回別な話題で盛り上がることができ、男子から「とても楽しい、相性良いかも」と感じてもらえるような流れを作っていきます。

男子が興味のある場所ではしゃぐ

男子は「共通の感性を持っているか」で相性の良しあしと判断することが多いです。

モテ女子はこのことに気づいており、デートで男子の興味がある場所にフットワーク軽くついていきます。

そして、その場で楽しくはしゃいでみせます。

そうすることで、男子に、“自分が興味がある場所”で一緒に楽しんでくれる、しかも、かなり楽しいと感じていると感じさせ、「相性が良い」という判断に誘導していきます。

3回念押しをする

「デート、楽しかった」というやり取りをした後に放置をしてしまう、これは残念女子がやりがちな失敗の1つです。

デート後に何のフォローもしなければ、男子もすぐに印象が薄くなってしまいます。

モテ女子は、“3回”念押しするというテクニックを使うことで、男子に良い印象を持ち続けてもらうようにします。

3回というのは、たとえば、デート当日、2日後、1週間後に「あの時のデートは本当に楽しかった」というメッセージを送るということです。

そうすることで、男子は「そんなに楽しんでくれた」と感じると同時にデートのことを忘れません。

そうやって彼の記憶の中で徐々にモテ女子は自分の存在を大きくしていきます。

LINEは即レス

「相性良いかも」と男子に思わせるテクニック

男子も最初は「相性が合うのかな」と不安に感じていることを、モテ女子は理解しています。

そのため、できるだけ不安にならないように工夫をしていきます。

その1つが、男子からのLINEには気づいたら即レスをするテクニックです。

当たり前のように思えるかもしれませんが、気を抜くとすぐに数日経過してしまったり、返事を忘れたりしてしまいます。

また、あまりに日数が経過すると、男子もどう返事をしようか悩んでしまいます。

モテ女子は、そういったことを悩む前にとにかくすぐに返事をしてしまいます。そして、相手が長い返信などをさらに返して来たら、「実際に会ったときに」ということで次の約束へと誘導していきます。

おわりに

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?

ぜひ、モテ女子が使っているテクニックを取り入れて、男子に「相性が良い」と感じさせ、毎回のデートのヒット率を高めていきましょう。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)