飲み会でされたら好きになる行為

お酒の入る席は、男女を意識しやすい場所。飲み会は恋が生まれる絶好の機会です。

飲み会の言動ひとつで、彼の好意をグッと引き寄せることもできるはず。

恋のチャンスを作るも作らないもあなた次第!飲み会での言動を、男性の体験談から男性が思わず好きになってしまう飲み会での言動を探りましょう。

飲み会でされたら好きになる行為

「あーん」で間接キス

「料理が並んでテーブルがいっぱいになったとき。『最後の一口食べて!あーん』と食べさせられました。

使ったのはその子が使っていたスプーン。文句を言いつつも、突然の間接キスに悪い気はしません。

それからその子のことが気になって仕方なくなりました」(23歳/メーカー勤務)

料理を食べさせるのは、飲み会での効果的なワザ。

しかし、あからさまなやり方では周りにも相手にも引かれてしまう可能性が。不意打ちを狙うのが正解です。

最後の一口を食べてもらうなど、自然な流れで「あーん」に挑戦してみてください。

お開き後の「ちょっと電話してみて?」

「サークルの飲み会の店を出たところで、横にいた子がバッグの中をごそごそ。聞けばスマホが見当たらないとのこと。

『ちょっと電話してみてもらえる?』と、連絡先をゲットすることができました。あとからお礼の連絡が届き、『実は連絡先が知りたかったの』と……。

それからなんとなく意識してしまい、目で追ってしまう自分がいます」(21歳/大学生)

意中の彼の連絡先が知りたい!そんなときに使いたいのが、スマホを探すために電話をかけてもらうワザ。

自然な流れで連絡先をゲットすることができますね。お礼を称して連絡し好意をほのめかすのもあり!気になる彼も参加する飲み会には、ちょっと大きめのバッグで参戦してみては?

終盤でのさりげな気遣いにキュン

飲み会でのモテテク

「会社の飲み会での終盤は、みんないい感じにお酒がまわりだらけるタイミング。

酔っている人にお水を頼んだり、お皿をまとめたりと、さりげない気遣いができる後輩が。

彼女もほろ酔いのはずなのに、終盤にも背筋が伸びているのにも好印象。

率先して取り分けるタイプはアピール感が強くて苦手ですが、飲み会の終わりごろにさりげない気遣いができる彼女にキュンとしました」(28歳/営業)

気遣いを見せるなら、飲み会の前半よりも場がだらけてくる後半が狙い目!感じのよさをさりげなくアピールすることで、彼をキュンとさせることができるかもしれません。

『最後の一口どうですか?』なんて話しかけて、彼との会話のきっかけにするのもいいでしょう。

背筋がゆるみがちな後半こそ、姿勢よく座り周りとの差を出すのもお忘れなく!

飲み会で恋愛のチャンスを掴む

飲み会は恋愛のきっかけが生まれやすい場所です。あなたの飲み会での言動次第で彼の心を引き寄せることもできるはず。

大切なのは、さりげなくかつ効果的なアピール方法。

気になる彼の参加する飲み会が勝負のときです!飲み会でしっかりと恋愛のチャンスを掴みましょう。

(愛カツ編集部)