また会いたいデート

気になる男性との初デートって、ドキドキしますよね。

でも、その日のデートを楽しむことと同じくらい、初デートで大切なことは「次のデート」につなげること。

いい思い出で終わらせず、長くお付き合いできる「恋人」に昇格するためには、デートを重ねることがポイント。

今回は、男性の体験談を元に初デートで「また会いたい」と思わせるコツをご紹介します。

また会いたいデート

次のデートに行きたい場所を話題に盛り込む

「デートの最中に『このカフェ前から気になってる』とか『次は水族館も行ってみたい』と言ってもらえると、次も誘いやすいです。逆に、俺が『この映画面白そう』と振ったのに『苦手なジャンル』と言われると誘いにくい。俺と合わないって思ってるんだろうなって落ち込む」(26歳/美容師)

初デートは、相手の男性にとっても、女性が次のデートを考えてくれてるのかどうか不安なもの。

デート中に、次のデートの話題を出すことは、「次も会いたい」というメッセージを伝えることにもなるので◎。

彼の方も「楽しんでくれてるんだ、次もデートしたいな」と安心して思えることでしょう。

デートを早めに切り上げる

「ランチデートに誘った女性がいて、話も盛り上がったから、『夕飯も食べに行きませんか』って誘ったんです。そしたら『ごめんなさい、夜は別の予定があって。そろそろ帰らないと』って。その場で次のデートの約束取り付けましたよね」(30歳/営業)

男性は、満足してしまうと興味を失ってしまうところがある生き物でもあります。

初デートで満足するほどの時間を過ごすより、「えっ、もう帰っちゃうの?」とじらすくらいの方がベター。

「明日が早いから」や「門限があるから」などの理由をつけて、早めにデートを切り上げるのもひとつの手です。

写真つきのお礼LINEをする

次のデートにつなげるコツ

「初デートした女性が、デート中にスマホで写真を撮ってたからインスタ用かな?って思ってたら、帰りに『今日楽しかったです♪』って写真つきのLINEをくれて。俺に送るために撮ってくれたのだと嬉しかった。『次に行きたい場所ありますか?』って自然に次のデートにも誘えた」(28歳/公務員)

初デートで肝心なことは、ありがとうという言葉と、楽しかったという感想を伝えること。

初デートはそれなりに男性の方も準備をしてくれているはずなので、感謝を伝えられる女性は好印象。

きっと次もデートしたいなと思われますよ。

「一緒にいると楽しい」という雰囲気を出して

初デートでは次につなげることも大切。

デート中に次のデートの話題を出したり、デート後に写真付きのお礼LINEを出したりと、「あなたと居て楽しい」という雰囲気を素直に伝えましょう。

男性から次のデートの誘いを出しやすくなりますよ。

(愛カツ編集部)