不器用男子が見せるゾッコンのサイン

脈ありか脈なしかパッと見では分かりづらい不器用男子。

女子とコミュニケーションをとること自体が苦手な彼らですが、彼女にゾッコンになった時にする言動には特徴があるようです。

今回は、彼女に素直に気持ちを伝えられない不器用男子が彼女に送るゾッコンサインをご紹介します。

不器用男子が見せるゾッコンのサイン

彼女の近況を気にする

「ゼミで気になる女子がいるんだけど、なかなか好意を示すことは難しいですよね。でも、彼女の近況が気になるんで『最近どう?』とか『レポート進んでるの?』とか『バイト先で意地悪な先輩どうなった?』とか質問ばかりしてしまいます」(20歳/大学生)

不器用男子は、自分のことを知ってもらうよりも、相手の女性のことを知りたいタイプが多いようです。

『週末なにしてた?』や『最近どんなドラマが好き?』など、あなたのことを質問してきたら、不器用男子からのゾッコンサインかもしれませんよ。

見つめてくるけど、目が合うとそらされる

「気軽に声をかけるほどの勇気はないけど、つい見つめてしまいますね。

でも、相手がこっちを向いたらぜったい目は合わせられない。恥ずかしいので」(28歳/福祉)

不器用男子のゾッコンサインの特徴は、言葉よりも目線に表れること。直接話しかけたり、LINEや電話をすることは難しくても、好きな女性のことは思わず見とれてしまうのが不器用男子なりのアピールなのかもしれません。

気になる不器用男子からの目線を感じたら、ニコッと笑いかけてみては?

小さな話題でも覚えている

不器用男子が見せるゾッコンのサイン
「好きな女性と話したことは小さな話題でも忘れない自信がありますね。『えっ、そんなこと話したっけ?』とか『私でも忘れてた~!』と笑われることもしょっちゅうです」(33歳/病院事務)

「この前人気店のケーキを食べに行った」とか「小さい頃こけてできた傷跡」など、自分でも話したことを忘れてしまうような小さな話題でもきちんと覚えているのが不器用男子のゾッコンサイン。

「いつ話したっけ?」や「〇〇君はどうなの?」など、話題を広げてあげましょう。

荷物持ちに徹する

「趣味仲間で気になってる女性がいますね。とりあえず、好きな女子に重たいものは持たせられないと思って。

会ったときに荷物を抱えていたら、『俺持つわ』って荷物持ちに徹してしまいます」(26歳/IT)

好きな女性には重いものを持たせたくないという紳士な面がある不器用男子。

好きかも、と思っている不器用男子から荷物持ちを買って出られたら、素直に「ありがとう」や「助かる」など伝えると喜ばれるでしょう。

不器用男子からのゾッコンサインを見逃さないで

恋愛に奥手と思われがちな不器用男子。でも、好きな女性の近況をたびたび確認したり、そっと見つめていたりと、彼らなりのゾッコンサインを送っているもの。

気になる男性が不器用男子タイプだったら、彼からのサインを見逃さないで自分からも行動してみてくださいね。

(愛カツ編集部)