今週で6月が終わり、来週からは2019年下半期に突入していくのですが、6月は最後の最後まで何かとギクシャクしやすいはず。

30日に向かうにつれて、穏やかな雰囲気が漂うようになりますが、大切な場面では慎重に振る舞ったほうが良さそうです。

そんな6/24~6/30の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう!

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)どう動くかをよく考えて

エネルギーはフルチャージされている状態です。でも、目的もなく動き回れば空回りしがちに。自分が何をすればいいのかを、つねにしっかり把握しておきましょう。

交際中の人は、小さなことを気にせずスルーすることが大事。神経質になればケンカばかりすることになるかも。

注意デーは27日。あまり難しく考える必要はありません。心が穏やかになれば、どんな状況でもスムーズに進展できるはず。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)フランクさを大切に

彼氏候補をなかなか見つけられない場合、すでに顔見知りの男性を見直すといいでしょう。同僚や友だち、しばらく会っていない旧友などを思い返すと、心に引っ掛かる人が出てくるかもしれません。

好きな人がいる場合、他愛ない世間話をすることで仲が深まりそう。気取るとかえってギクシャクする可能性が。

28日は気持ちが変化しやすい日。

一時的な心変わりから、うまくいっていた恋をうっかり手放し後悔するかもしれません。この日は重大な決断を下さないほうが良さそう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)仕事との調整が大事

今週は、段階を追って考え方が現実的になっていきそう。持ち前の魅力で男性の注目を集めやすくなるけれど、意識は仕事やお金に向かいがち。

好きな人がまだいなくて、仕事が正念場を迎えるような場合は、ムリに「恋しなくちゃ!」と思わなくていいのかも。

好きな人がいる場合も、恋と仕事のバランスはうまく取りたいところ。てんやわんやな状態が続いていたなら、週末に向かうにつれ落ち着いていくでしょう。恋愛を後回しにしなければならない状況は避けられるはず。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)何があっても前向きに

お誕生日を迎えるかに座さん、おめでとうございます!

好きな人がいるなら対立に注意して。相手に悪気はなく、正しいことを言っているつもりでしょうが、『ああ言えばこう言う』状況になって気まずくなるかも。

とはいえ、今は行動力が増して、やる気も高まりやすい時期。多少うまくいかないことがあっても、すぐに気持ちを切り替えられるでしょう。

27日は、がんばるほど恋と仕事のバランスを取るのが難しくなるかも。

週末に合コンやデートなど大事な予定が入っているなら、残業にならないよう早めの調整を。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)気持ちが内向き。消極的に

心がざわめきやすい一週間。人に相談しにくい悩みを抱えたり、杞憂ばかりして行動を起こしにくくなったりしそう。

好きな人がいてもいなくても、「こんなこと言ったらどう思われるかな?」「私はどう見られているんだろう?」と気になって、なかなか積極的になれないかも。

27日以降は、そうしたモヤモヤを落ち着いて分析できるようになるはず。週末からはアクティブになれるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)チャンスに恵まれる

人間関係が盛り上がりやすく、出会いが増えそうな一週間。まだ好きな人がいないなら、積極的に人の輪を広げていきましょう。

飲み会や食事会に誘われたら、基本的に参加の方向で。仕事関係者や年上男性が集まるような場には、新しい恋のチャンスがありそうです。

好きな人がいるなら29日が狙いめ。カッコつける必要はないので、地味でも誠実なアプローチが良いようです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)チャンス日は27日!

出会いを求めるなら、27日以降がチャンス。

ただし、出会う人すべてが彼氏候補になるわけではありません。「いいな」と思って仲良くなっても、相手は仕事でのつながりを求めていた……という場合があるかも。

冷静な目で見極めることが大切です。

好きな人がいるなら、26日と27日にアプローチすると良さそう。

仕事にジャマされなければ、おしゃべりが弾んで距離がグンと縮むはずです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)立ち止まらないこと

ヒリヒリするような場面はあっても、ひるまず諦めず、ひたすら前に進んでいくことで結果が出るはず。

弱気になると損をするので、自信を持って積極的にいきましょう。今週に限っては、多少のつまずきは気にしないように。

相手と気持ちがすれ違っても、月末が近づくにつれて違和感は薄れていくはず。

ただ、27日からは仕事運が盛り上がってくるので、週末は恋愛とのバランスをうまく取って。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)心の整理をする

ここしばらくイマイチ感が抜けなかったなら、月末に向かうにしたがい、身も心もスッキリしてくるはず。

なかには好みのタイプが変わったり、好きな人を見つめ直して「私は本当にこの人が好きなのかな?」と自問自答したりする人がいるかも。

今はこれまでの約半年間を振り返って、整理するべき部分に向き合う時期。心に湧き上がる感情に素直に従うのが良いでしょう。

27日は気持ちと状況がうまく噛み合わず、何をしても不発かも。大事な約束やアプローチは避けた方が良さそうです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)見直しながらアクションを起こす

恋愛だけでなく、人間関係すべてに慎重になりたい時期。好きな人とうまくいっているなら良いけれど、イマイチだったり、恋人候補がなかなか見つからなかったりするなら、大胆な見直しが必要かも。

それでも、28日から週末はチャンスが多くなるはず。あまり難しく考えず、とにかく行動することで恋が花開いていくでしょう。

過去の成功体験にこだわるより、その場その場で臨機応変に対応すると良さそうです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)自分の意志を明確にする

恋愛よりも仕事に意識が向きがちになるかも。嫌々ながら縛られるというより、「仕事が面白くてつい優先したくなる」という状況になりそう。

片思いが順調に進展していたり、交際中だったりするなら、お相手のフォローをしっかりと。忙しくて会えなくても、マメにLINEして心が離れないようにしましょう。

出会いが欲しい人には、まだまだ運気の後押しが期待できます。

ただ、どんな人を求めるのかがハッキリしていないと、婚活パーティーなどに参加しても選びきれないはず。事前に条件をしっかり固めておいて。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)シンプルに人を好きになる

恋愛運は好調。出会いに恵まれたり、好きな人と二人きりになれたりとチャンスがありそう。

ただ、恋愛観が変化しやすく、うまくいっていた恋を「なんか違う」と、自分から手放す可能性が。

もし、今までモテにこだわって自分の個性を控えめにしていたなら、そろそろ本来の自分を出したくなるはず。また、年収や職業などの条件を重視して出会いを探していたなら、肩書が何であれ、心から好きになれる人を求めるかもしれません。

いずれにしても、『原点回帰』を重視するようになりそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)