結婚した後、いつまでも夫から求められたいと思うのは自然な感情です。

でも、ぼーーっとしていてはダメですね。

求められるように努力しなくてはいけません。

数秘占いで、結婚した後も夫に女性として見てもらうコツ、セックスレスにならないために魅力的であり続けるための方法を占います。

誕生年月日の数字をばらして、すべて足します。

ひと桁になるまで足し続けてください。

例:1990年1月1日生まれ→1+9+9+0+1+1=21→2+1=3

数秘1…ウエストのくびれ

華やかに装うことが好きな数秘1のあなた。

堂々としていて、連れて歩きたくなるようなゴージャスさを結婚後も維持することが、女性として見てもらうコツです。

特にウエストのくびれには力を入れて!

夫があなたの腰に手をやったときに、ドキッとしてムラっとくるはず。

数秘2…布団の中で「お疲れさま」

いつでもほんわかした雰囲気に癒されていたいと、結婚した後も夫は考えています。

辛い時はニコニコと、相手を気づかう時は真剣に、がメリハリのある女性を演出させるのです。

シてもシなくても、寝る時には布団の中でハグをして「お疲れさま」を。いつでもOKのサインを出し続けましょう。

数秘3…オシャレして外出

天然で無邪気、雰囲気美人の数秘3。

人知れずモテる女です。

数秘3には浮気する気なんてないにしても、「他の男がちょっかいを出しそう」と夫は勝手にハラハラするので、ときどき露出の高いファッションを入れ込みながら、オシャレして出かけてみて。

その夜には…。

数秘4…「妻」であることを忘れない

結婚すると恋人から妻へ、子どもが生まれれば妻から母親へと役割がシフトすると考えるのが、王道人生を歩みたい数秘4のあなた。

夫への態度も変わっていきますが、一生「妻」でありかつては「恋人」だったことを忘れないように注意。

一番のポイントです。

数秘5…貞淑な妻に変身

数秘5には「浮気性」という気質があります。

目移りしやすい女性だということを、夫は勘づいているはず。

たしかに独身時代はそうだったかもしれませんが、結婚したら夫ひとすじだと、折を見て言いましょう。

貞淑な妻に変身したなら、夫も安心して求めてくるはず。

数秘6…肉体美を褒める

尽くすタイプの数秘6は、褒め上手でもあります。

男性は、褒められれば自信がついてテンションが高まり、夜だってバンバン求めたくなるもの。

いつもよりもちょい増しで、夫の肉体美とかそのへんを定期的に褒めれば、いつの間にかそんなムードになるでしょう。

数秘7…クールさを忘れずに

いつも冷静で冷たいように見えますが、内面は気にしいで気づかいばかりしている数秘7。

まさにこのギャップが夫の心をくすぐり、女性を感じさせる部分となります。

結婚すると気くばり部分ばかりが大きくなりがちですが、クールさを忘れずに。

征服したくなる女を維持しましょう。

数秘8…基本勝負下着

強気でプライドが高く、がんばりやさんなところに惹かれて、夫はあなたと結婚したハズ。

その心意気を忘れずに、さまざまなことにチェレンジし続けるのが、女性として見られるコツです。

結婚しても基本は勝負下着、というのが求められるコツとなりそう。

数秘9…器の大きさを変えない

セックスできない状況になったとしても、事情があるんだから仕方ないと達観するのが数秘9。

でも、今日は大丈夫かもとふつーに誘い、ダメなら「今度ね」とあっさり引き下がる。

この器の大きさがあれば、夫はいつでもあなたに戻ってきたいと思います。

ブレずにそのままで。

さいごに

セックスは微妙な感情のゆれやストレス、体力的な問題などでできなくなることもあります。

求めて求められるのは理想ですが、激しくシようシようと相手に伝えすぎるのも、レスの原因になりかねません。

お互い無理しないように気を付けましょう。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)