交際後1ヶ月のカップルは

交際1か月目は、お互いを徐々に知っていく大切な期間。

だからこそ、会話次第で「なんか違う……」と早い別れにつながることもあります。

長続きするためにも、交際1か月は仲良く、楽しく過ごすべき。では、どんな話題が正解なのでしょう? 新米カップルがもっと仲良くなれる話題、知りたくないですか?

交際後1ヶ月のカップルは

イベントや話題スポットネタは◎

面白そうなイベント、話題のスポットのネタは、会話が弾みやすい話題。「今度行こうか!」とデートの約束にもつながりやすく、仲が深まるきっかけを作れます。

また、どんなデートが好きかお互い理解を深めるきっかけに。

「テレビで観たんだけど〜」「〇〇美術展が面白いんだって!」などと、情報を伝えて、楽しいデートのきっかけづくりをしていきましょう。

テレビや映画で共通の楽しみを!

共通の趣味は、仲良くなるのに効果的。でも、同じ趣味を持つのは、難しい場合もありますよね。

そこでおすすめは、テレビや映画の中から共通も楽しみを見つけること。彼の好きな番組を自分も観てみたりシリーズものの映画に一緒にハマってみたり、共通の楽しみを持つことで、自然と会話量も増えてくるはずです。

親しい友達は名前を出して話す

相手の交友関係を知っていると、より親近感や安心感が生まれます。

反対にどんな交友関係なのかわからないと、不信感が生まれる原因になりかねません。

「今日は、〇〇ちゃんと遊ぶんだ!」「〇〇ちゃんって高校の同級生で〜」と友達の名前を出して話していきましょう。

あなたの周りの人を知ってもらうことは、あなた自身をもっと知ってもらうことにも繋がります。

家族の話題は家族構成程度が◎

お互いを知ることは大切ですが、家族の話題は注意が必要。

彼の家庭環境によっては、家族の話題は避けたい話題かもしれません。また、あれこれ聞きすぎると「早くも結婚を意識してる?」と、彼が1歩引いてしまう原因になることも……。

彼が家族の話題をしてくるなら別ですが、交際1か月は家族の話題は控えめにすべき。

話しても家族構成を話す程度にして、適度な距離感を残しておいたほうが賢そうです。

仕事の話題は興味を持って深掘り

男性の多くは仕事にプライドを持っています。だからこそ「仕事の話ができる女性が好き!」という人も多いもの。

ただ、彼女とは仕事の話をしたくないという人もいるので、彼に合わせて臨機応変に対応していきましょう。

話が出ない限りは、こちらからあれこれ聞かにほうが賢明です。

もし、彼が仕事の話をしてきたら「どんなプロジェクトなの?」「大変だね!」思いっきり興味持ってあげてください。

仕事を理解する姿勢を見せることで、ぐっと距離が縮まります。

おわりに

交際1か月目は、1番楽しい時期。だからこそ、お互いを知りつつ、適度な距離感を持つことで、これからの「お互いをどんどん知っていく」という楽しみを残すことができます。

焦らず、いまを楽しむ気持ちで、楽しく話せる話題から長続きカップルを目指していきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)