奥手女子向け、デートで相手をキュンとさせる言葉

恥ずかしい気持ちや、失敗したらどうしようという気持ちが強く、なかなか恋愛に積極的になれない。

こんな悩みを持っている方はいると思います。

今回は消極的な方でも、男性をキュンとさせられる方法についてまとめました。

気になる彼がいる、彼氏にもっと愛されたい。そんな方におすすめです。

デートで相手をキュンとさせる言葉

驚きや感心しつつ「すごい」

「おぉ、すごい!」「かっこいい!」など、いわゆる彼をほめるセリフ。

どちらかというと積極的に、大興奮しながら「すごーい!」「かっこいい!」という感じをイメージしがちですが、そんな必要はありません。

むしろ、普段大人しい人が、素直にびっくりしたり、感心したりしながら、小さく「おぉ、すごい……」「かっこいい~」と言ってくれれば、ギャップで男性はキュンとなります。

どう言うかなんて、難しいことはあまり考えず、心で素直に感じることを伝えればOK。

一言でいいので、心からポロっとこぼれる言葉を伝えてあげましょう。

「それ、わかるよ」と深く共感

「それわかるー!」というような、女子会で盛り上がるときのような感じではなく、深く心に染みている様子を伝えましょう。

たとえば、彼が好きな物の話をしていて、「○○なところが好きで」といって、それが自分にも共感できるなら、自然に出てくるはず。無理に「わかるー!」と相づちを打ってもだめなのです。

心の深いところで、じっくりと気持ちを受け止めてくれているのが伝われば、男子にとってもキュンとなります。

奥手女子向け、男子をキュンとさせる言葉

少し興奮して「あ、いいかも!」

共感と似ていますが、同意・賛同のセリフです。たとえば、「何食べる~?」という話題のとき、彼氏が「○○だって、おいしいそうじゃない?」と言ったら、「あ……、いいかも!」「おぉ……、いいですね」など。

ゲームで協力プレイをしているときや、次のデート先を相談しているときなどでも可愛く言えるセリフです。

胸の前や口の前で両手を合わせて「いいかも!」や、小さく両手でガッツポーズをしながら「いいですねッ」など、お茶目なしぐさ+控えめな声なら、男性もイチコロ!

奥手女子だからこその可愛さです!

「今日はとてもいい日」

なにか特別なことがあったわけじゃないけど、幸せを感じたら「いい日」といってみましょう。「いま、なんか幸せ」などでもOKです。

なにげなくポロっというのがポイントですから、半分ひとり言でも大丈夫。

普段大人しい子からこぼれたセリフだからこそ、本当に心からそう思っているんだなと感じて、相手はキュンとしてしまいます。

おうちデートや公園でのんびりしているとき、一緒に歩いているとき、おいしいものを一緒に食べているとき…。

不意にこの言葉を使ってみてください。

おわりに

実践できそうなものはありましたか?

もちろん、自分なりのアレンジができるなら、自分らしい可愛さがもっと出るはずです。

控えめでも、あなたに好意を持っている男性なら絶対にその言葉を見逃しません。

あなただからこそ発揮できる可愛さを、どんどんプラスして、しっかり発信していきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)