浮気で苦労する男子

付き合っていて女子が大きな苦労をするものの1つが、彼の浮気。

非常に大きなストレスにつながりますので、できれば浮気癖のある男子は避けたいというのが本音でしょう。

では、浮気癖がある男子とは?

そんな男子に隠されている5つの特徴をお伝えします。

浮気で苦労する男子

1.直接会って話したい派

浮気しようと思って浮気する男子もいますが、状況に流された浮気をしてしまう男子も多いです。

ほかの女子と個別に会う、そういうタイミング自体を減らした方が浮気率は下がります。

女子とは実際会ってコミュニケーションをする方が得意なタイプで、電話やLINE、メールはどちらかという苦手だというタイプの男子には気をつけましょう。

実際に女子と会っているときに、流れで浮気をしてしまうリスクが高まります。

2.友達と恋人の境界線が曖昧

男子の中には“恋人は特別だ”という意識を強く持っているタイプもいれば、“友人の延長線だが、他の友人よりは近い距離”というポジションの女子を恋人にするタイプもいます。

後者のタイプは、“浮気”の基準自体が緩く、恋人であっても友達であっても、ある程度の距離感で親密な交流をしてしまうリスクがあります。

こういう男子も、友達と恋人の境界線が曖昧であるが故に、でき心で浮気をしてしまうシチュエーションに身を置くリスクがありますので注意しましょう。

3.社交的で収集癖がある

浮気で苦労する男子

こだわりが度を越していて、収集癖としてかなりの数の類似のものを集めるタイプの男子がいます。

こういう男子の中で、いわゆる社交的で、いろいろな人とつながりたいという欲求が強いタイプは要注意です。

友人や知人を作る場面でもその収集癖を発揮し、好みのタイプの女子にどんどん会っていってしまうことがあります。

結果としてかなりの連絡先の登録数があったり、デートする女子だけであれば相当数つながっている、そういう状況になりやすいです。

4.突発的な行動に出る

思い立ったらいきなり会社を休んで遠くに飛んで時間を過ごす、といったように通常よりもフットワークが軽く行動力を持っている男子も要注意です。

恋人や奥さんと喧嘩をしたり、不満がたまった場合に、家を飛び出して浮気におよんでしまうリスクが高くなります。

自分の思ったタイミングで思った行動ができる、そういう暮らしに長いこと慣れている男子も要注意と言えるでしょう。

おわりに

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?

浮気癖があるリスクがある男子の特徴を今回は4つお伝えしてきました。

浮気癖があってのちのち苦労しないためにも、今回の記事を参考に彼の素行をしばらく見守ってみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)