モテ女子はどうしてあんなにモテているのか?疑問に感じたことも多いかもしれません。

今回はモテ女子が男子から自然と声をかけられて、モテていくためにやっている行動をお伝えします。

必ずしも美人でなくても、男子に効果的なテクニックをご紹介します。

行動1:デート後に思い出させる

モテ女子は、デート後にその時の楽しい思い出を男子に思い出させる、そういった行動を戦略的に行います。

たとえば、「楽しかった」というメッセージを当日送った上で、3日後に「一緒に写った写真」とメッセージを送り、1週間後に、「そういえばこの前、~を観たんだけど面白かった」といったように、あたかも女子側が思い出したかのような形で男子にメッセージを送ります。

こうすることで、男子はデート当日以降もデートのことを思い出します。

男子には楽しい思い出が鮮明に残るので、他の女子に比べてモテ女子の印象は良くなります。

行動2:一緒に買い物をする

高価なものではなく、小さなキーホルダーやちょっとした記念品でも良いので、デートで行った場所でモテ女子は「一緒に買い物」をします。

お揃いのものではないですが、男子と女子それぞれ同じタイミングで買い物をすることを、モテ女子は大切にします。

そうすることで、普通のデートよりも男子の印象に残るからです。

モテ女子は、自分のことを男子が記憶するための工夫を何げないデート中の行動でやっています。

行動3:男子の気持ちに配慮してデートをする

モテ女子は、誘われるがままにデートをするわけではありません。

しっかりと優先順位をつけて誘いを断ったり受けたりします。

たとえば、デートをした男子と別の男子とはいつデートをするのか。デートとデートの間をちゃんと空けるなど、モテ女子は自分が複数の男性とデートをしていることを知られてしまったとしても、相手に極力悪い印象を与えないように考えて行動します。

なので、モテ女子は誘われる男子の気持ち、これまで会った男子の気持ちをしっかり配慮して、デートの計画を練っていきます。

行動4:男子を不安にさせるメッセージを送らない

モテ女子は、「忙しいですか?」、「少しやりとりに間が空いてしまいました」といったように、男子側がプレッシャーを感じたり不安になるようなメッセージは避けます。

残念女子は、不安になってすぐに相手の状況を確認するようなメッセージを送ってしまいますが、これは信頼関係がある程度深くなってからでないと、相手にプレッシャーをかける行動となります。

なので、できるだけ相手が不安にならないようなコミュニケーションをモテ女子は心がけます。

行動5:プレゼントをする

モテ女子は、デートの際に一緒に買い物をするのとは別に、何かしらプレゼントをします。

高価なものではなく、ちょっとした小物や手作りクッキーなど、できれば男子がほしそうなものを探っておいてから、プレゼントを選びます。

そして、ただプレゼントをするのではなく、しっかり相手の印象に残るように、そのプレゼントにまつわる会話などを考えておきます。

帰り際にクッキーなどをプレゼントする女子も多いですが、実はあまり男子の印象には残らないので、そのプレゼントにまつわる話をセットですると効果的です。

おわりに

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?

モテ女子が良く取っている行動を5つお伝えしてきました。

すぐに取り入れられるものもあると思いますので、ぜひ今回のヒントを参考にトライしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)