ロースペック男子との恋愛

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

恋愛を楽しむ相手と、最終的に、結婚する相手は別だと思います。

そんな、最終的に結婚して幸せな生活を送るとするなら、ハイスペック男子がいいのか?ロースペック男子がいいのか?あくまで極論ですよ(笑)。

一番ベストは、ちょうど中間でしょうけどね(苦笑)。今回はそんな極論について、自分なりの意見をまとめてみました。

ロースペック男子との恋愛

1、ロースペック男子とは?

まずは、ここで言うロースペック男子とは?例えば、「ファッションセンスが極めてダサイ男」「低収入な男」「協調性が無く友達が少ない男」などが挙げられます。

ただ、ロースペック男子は、結婚する相手として、全ての要素が悪いわけではないですからね。

例えば、ファッションがダサイ男子は、いい意味で節約家かもしれません。友達が少ない男子は、逆に彼女との時間を最優先に確保してくれたりするメリットがあるかもしれません。低収入な男子は、自分の夢を追いかけている男で、将来、一攫千金を稼ぎ出すかもしれません。

大事なのは、そのロースペックの裏側に隠れている彼の本質をよく観察すること。表面的な部分だけで、すぐに判断しないこと。どうしても、時間がないと焦って、判断しちゃいますからね(笑)。

2、男を自分色に染めたい人なら

ロースペック男子と相性がいい女性は、「自分色に彼を染めたい」「自分がいることで相手の人生を変えたい」、そんなポイントに喜びを感じられるタイプ。

ファッションセンスがダサイ男子でれば、あなたが彼をコーディネートしてあげればいいわけですから(笑)。その他のロースペックな条件も、あなたがリードして道標をしめていけばいいんです。

完璧男子がつまらない女性なら、間違いなくロースペック男子を選択するべきでしょう。

3、ハイスペック男子とは?

ハイスペック男子との恋愛

正直、僕の周りにいる、お金も持ってる、見た目も悪くない、話していても面白い、そんなハイスペック男子とつきあっている女子は見てて可哀想。

まあ次元が違いますが、芸能人のよう錯覚をもったハイスペック男子ですからね。芸能人もTVで見ている分にはいいですが、実際、つきあったら大変そうです。

隙さえあれば、彼を狙うライバルもたくさんいますからね。また、ハイスペック男子は、自分が完璧な分、相手にも完璧を求めてきます。それに100%応えて、一生、つきあっていけますか?ということです。

最後に、どうしてもモテる分、付き合っても「浮気」というリスクも潜んでます。これを踏まえてハイスペック男子と相性が良い女性は、どんな人でしょう?

それは独占欲が無い、自立した女性。いちいち、女の影が見えてもキーッとならない人です。

最後に

スペックはハイでもローでも、そんなに関係なく、一番は、あなたが持つ性格との相性がまず大事だと思いますね。

次に、「幸せ」を分割すると、恋愛として楽しむなら、ハイスペック男子がいいでしょう。なぜなら、間違いなく女性が受け身として、楽しませてくれるから。

ただ、結婚で幸せな生活を送るなら、能動的に、自分がいる意味をより感じるロースペック男子のほうがいいんだと思います。

最後に、「乱暴な言葉を吐いたり、第三者に偉そうな態度をとる、色んなことから逃げる、こんな救いようもない男は、ハイスペックだろうが、ロースペックだろが駄目ですけどね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)