知的な女性

どんな男子でも、「こんなことされたら惚れてしまう」というポイントがあります。

しかしそれは、“いつでも”、“誰に対しても”、当てはまるものではありません。そのときの状況を確認しつつアクションを起こす必要があるのです。

そこで今回は、血液型からシチュエーション別に「AB型男子がされたら好きになるコト」について4つご紹介いたします。

知的な女性

1、初対面のときには…知的なイメージを与える

AB型男子の彼は、自分の関わる人や費やす時間に責任を持っています。つまり、ムダな付き合いが好きではないのです。

そんな彼なので、自分の知らないことを知っていたり、知的で才能のある相手に興味を抱く傾向が。そこで、彼の前では知的なイメージを印象づけるように心がけましょう。

例えば、(ダテ)眼鏡をかけてみるのも良いかもしれません。衣服もシックなものやモノトーンを身につけて、余計なことを言わず彼が関心のあるものを観察するといいかもしれません。

そうすれば、いざ会話したときに彼はあなたを特別視してくれるはず。

2、職場においては…“聞き上手”に努める

AB型男子の彼は、騒々しい人や自分のことばかりを話す人とは距離をとる傾向が。そのため、職場では“聞き上手”を心がけるといいでしょう。

聞き上手といっても、ただ話を聞くだけではなく、会話に「あいづち、まとめ、質問、称賛」を会話の中に織り交ぜることがポイントに。特に、あいづちは非常に大事です。

これらを意識して会話の中に取り入れることができれば、今日からあなたも最高の聞き上手に。彼はあなたと話していることを心地いいと感じて、もっと深い話題を好意的に話してくれるでしょう。

3、食事の席では…流行のお店で写真をとり楽しむ

AB型男子は、基本的に相手の好みを聞いてそれに合わせるタイプですが、自分自身は流行のお店が好きなようです。

普段一人では行けないような気の利いた場所で、流行りの食べ物を写メにおさめたりするのが楽しみである場合も。そのため、あなたの方から積極的に行きたいお店を伝えましょう。

そして、あなた自身も写真をとるなどして、お互いの楽しみを共有すると良いかも。共通の趣味を分かち合うことは、彼の好意を引き出す最短距離だと言えます。

4、二人のデートでは…さりげなく“名前”で呼ぶ

AB型男子は、親しい相手とも少し距離をとろうとする傾向が。シャイで繊細な彼なので、デートでも少しよそよそしいところが。

もしもあなたが、彼にとって気になる存在になろうとするなら、相手に丁寧に接するのはちょっと間違っているかもしれません。彼の心の壁を壊しに行く勇気を持つことが大切なのです。

そこで、彼を“名前”で意識して呼ぶようにしましょう。もちろん、パブリックな場では苗字で呼ぶのが正しいかもしれません。

しかし、二人きりのプライベートな場なら、タイミングをみて、さりげなく名前を呼ぶことで、ハッと注意をひきつけることができるでしょう。実は、彼も内心嬉しいはずです。

おわりに

AB型の彼が好意を持つようになると、まるで別人格かのように変わり、周囲を驚かせることがあるようです。

A型とB型の二面性を彼は持っているため、何でもテキパキしている合理的な彼が、恋をすると急にぼうっとするようになるかも。ただ、恋の燃え方は非常に冷静で、決して自分を見失うことはないでしょう。

人や社会に対して消極的でさっぱりしているため、いつのまにか想いが冷めてしまうこともあるかもしれません。そうならないために、彼の興味の対象となり続けることがポイントになるのです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)