百年の恋も、相手の許せない部分ひとつで冷めてしまうことはよくあるもの。

そんなあなたの地雷はどこにあるのでしょうか。

そこで今回は、数秘術を用いて「あなたの恋が冷める瞬間」をみてみましょう。

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

<数秘の出し方>

誕生年月日の数字をばらして、すべて足します。

ひと桁になるまで足し続けてください。

例:1990年1月1日生まれ→1+9+9+0+1+1=21→2+1=3

数秘1・8のタイプ…マザコン・ダメ男だと発覚したとき

1と8のナンバーのあなたは、ナヨナヨした男子や覇気のない男がかなり嫌いなようです。

そのため、彼がダメ男だと分かると一気に冷めてしまうようです。

いつまでも相手の可能性に賭けるタイプではないので、切るときはバッサリいくでしょう。

1の人は、マザコン男子が許せないようです。

いい年をしていつまでも母親に甘えているような異性は論外でしょう。

8の人は、ニートや引きこもりといった社会性のない男子だと判断すると、好意が急に冷めるでしょう。

向上心の強いタイプが多いので、男子には頑張って欲しいのかも。

数秘2・9のタイプ…必要としているのに助けてくれないとき

2と9のナンバーのあなたは、多少のことなら大目に見る包容力の持ち主ですが、自分が困ったときや本当につらい時に、彼が“塩対応”だったらもうそれ以上相手に期待しないでしょう。

そして、静かにフェードアウトしていくはず。

2の人は、時間や約束を平気で何度も破られ続けると、「この人はダメだな」と次第に距離をとっていくでしょう。

9の人は、誕生日や付き合い始めた日といった大切な記念日を相手が忘れていたら、かなりショックを受けてしまいそう。

それ以降、口をききたくなくなるかも。

数秘3・5・6のタイプ…面白みがないのに束縛が激しいと感じたとき

3と5と6のナンバーのあなたは、楽しく自由な関係であることを何よりも望むところが。

そのため、付き合っていても面白くないと感じたり、必要以上に束縛してくる男子に対しては、関わりたくないと感じるはず。

3の人は、会話がなかったりコミュニケーションが薄い男子を避ける傾向が。

楽しくない相手だとわかると冷めてしまいます。

5の人は、自分のプライベートを尊重してくれない相手とは、話にならないようです。

心地いい距離をとれない男子はムリなようです。

そして、6の人は束縛してきたり独占欲の強い男子からは、つい逃げ出したくなるところが。

束縛が強いと感じた時点で気持ちが萎えてしまうようです。

数秘4・7のタイプ…あまりに恩着せがましいと感じたとき

4と7のナンバーのあなたは、言葉よりも行動を何よりも重視するところが。

口ばかりが達者な男子やあまりに恩着せがましい異性に対しては、嫌悪感すら覚えそう。

また、非常識な人に対しても、気持ちが冷めてしまいそう。

4の人は、口先ばかりで行動が伴わない異性には、あきれてしまうかも。

どんなにイケメンでも、冷め切ってしまうでしょう。

7の人は、汚い言葉や荒い言葉遣いの男子がムリなようです。

ケンカの際に、あまりにもキツイことを言われると、もう二度と会いたくなくなるかも。

おわりに

これはさすがに許せない、という地雷は人によってさまざま。

もしもそこを踏まれると、どんなに好きな相手であってもサーッと冷めてしまうもの。

そうならないためにも、生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょう。

あらかじめお互いのことを知っていれば「仕方のないことだ」と、きっと多少のことなら目をつぶれるはずです。(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)