結婚向きな男性の特徴

大好きな彼氏がいても、決してその彼が結婚に向いているとは限りませんよね。

「結婚はしたいけど、どんな人と結婚したらいいかわからない……。」「今の彼は結婚に向いているの?」なんて、結婚相手についての悩みはたくさんあるもの。

実は、「素敵な旦那」になる要素を持っている男性には、共通の言動があるんです。

そこで、「こんな人と結婚すべき!」という、結婚に向いている男性の3つの言動についてご紹介いたします。

結婚向きな男性の特徴

1:「僕がやるよ」と率先してやってくれる

男性に対して「これやって欲しいな」と思うことがあっても、中々言いづらいときってありますよね。

「疲れているから今言ったら可哀想かな」とか、「いつもお願いしていて悪いな……」なんて色々考えちゃうと、結局「自分でやった方が早い!」という結論に。

女性がやって欲しいと思うことを、男性自ら気がついて「僕がやるよ!」と率先してやってくれる人は、結婚しても面倒なことや、女性が苦手なことを引き受けてくれるなど、頼りになるはずです。

重い荷物を運んでくれる、電球を交換してくれるなど、簡単なことをさらっとやってくれたら嬉しいですよね。

逆に、結婚して旦那が気を遣わず何もやってくれない人だと、自分ばかりに負担がかかり、「もう無理—!」とストレスになって喧嘩の原因になるかも。

2:「~してほしい」とお願いすると、素直に聞いてくれる

自分がして欲しいことを、男性にお願いしたときに、すぐに「いいよ!」と受け入れてもらえると気持ちがいいですよね!

言ったことを素直に受け入れてくれる男性は、物事をシンプルに考えていることが多いので、「とりあえず頼まれたから今やろう!」と余計なことを考えずやってくれるというフットワークの軽さがあります。

逆に、お願いしても、「あとでね」とか、「なんで俺が?」なんてぶつぶつ言いながらやる男は、結婚にあまり向いてないかも。

イヤイヤってもらったところで、女性も「じゃあもういい!」「一生頼まないから」なんて、あなたの方がイラっとしそうですね。

3:「なんとかなるから大丈夫」と安心させてくれる

結婚生活は、一生そばにいるということが前提。その間に何があるかわかりませんよね。一人では解決できない問題があったときに、旦那にも頼りたくなるはず。

そんな時に、「きっとなんとかなるから大丈夫だよ」と安心させてくれるような人だと、ほっとしますよね。

頼り甲斐がある存在の人と一緒にいるのは、安心感がある安定した生活に。

逆に、相手も焦って「それやばくない?」なんて不安を煽ってくる男性だと、さらに心配が倍増して落ち着かない生活になってしまいそう。

結婚向きな男性

まとめ

どうせ結婚するなら、「結婚してよかった」と思える人と結婚したいですよね。

そのためにも、お付き合いしている時点で言動をしっかりと観察して、彼が結婚向きかどうか見極めることが大事です。

なんとなく「この人優しいからいいのかな」という理由ではなく、上記のような言動をしている男性を探し出して、素敵な結婚相手をゲットしちゃいましょう!

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)