脈ありサイン

どこまで積極的にアプローチしたら良いのか、男子の気持ちが分からないが故に女子の悩みは尽きません。

今回はそんな悩みに対するヒントとして、男子がもう少しで恋に落ちる際に見せるサインを5つお伝えします。

彼の脈あり度をはかってみてください。それでは見ていきましょう!

脈ありサイン

1.会話が上の空になりがち

男子は恋の魔法にかかってしまいそうな瞬間、少し上の空になります。

デート中にあなたの話を聞いているのですが、たまに相槌などを忘れてしまったりします。

多くの場合は、女子との恋愛を想像してそちらに気を取られていたり、女子に見惚れてしまっています。

いつものデートよりも口数が少なくなったり、聞き役にまわっているように感じているときは、恋の落ちているサインの可能性が高いです。

2.デート後のLINEのやりとりが積極的

デートの後の対応で、彼が恋に落ちようとしているのかが分かります。

いつもは女子からLINEなどで先に連絡をしてあげないといけなかったのに、最近は男子からすぐにデート後にLINEが来る。

さらに、仕事中であっても、前回や今後のデートの話題を送ってくる。これらは男子が気持ちを速めに伝えた方が、さらに好印象になれるのではないかと考えて行動している証拠です。

彼の中であなたが恋人対象候補として、他の女子に比べて、優先順位が高くなっているサインと言えるでしょう。

3.記念日以外でのプレゼント

何の記念日でもないのに、彼がサプライズの演出やちょっとしたプレゼントを持ってきてくれるのは、あなたが気になっているサインです。

男子も恥ずかしいので「たまたま見つけた」、「出張のお土産」という言い方をしますので分かりづらいですが、恋に落ちる際に見せるサインの可能性が高いです。

たまたま見つけた、出張、どちらであっても、あなたのことを会っていない際も考えて行動している証拠です。

彼の中であなたが恋人対象として、他の女子に比べて、優先順位が高くなっているサインと言えるでしょう。

彼の好きサイン

4.彼の大好きな場所に連れて行ってくれる

デートで男子の本当にリラックスする大好きな場所へのお誘いが増えてきたら、恋に落ちる際に見せるサインである可能性が高いです。

男子は恋人候補として優先順位が高まってくると、相手の女子に、「自分のことをもっと良く分かってほしい」と強く感じます。

また、「本当にリラックスできる場所に一緒に行ったとしても、大丈夫かどうか」をチェックしたいと考えるようになっていきます。

デートでお洒落や流行り以外に、彼自身が気に入っているこだわりのところに連れていってくれる頻度が増えてきたら押し時と言えるでしょう。

5.彼の得意なことを一緒にやろうとする

男子が、自分が本当に得意なこと、好きなことを女子と一緒にし始めたら、恋に落ちる際に見せるサインと言えます。

歌が好きな男子であれば、得意な歌をプレゼントしがてらカラオケに行ったり、スポーツが好きな男子であれば一緒に汗をかいたり。

男子は、出会った当初は、「自分が得意なフィールドでアピール」するために女子をそういう場に連れていきます。

一方で、恋に落ちた際は「相手に喜んでもらう」ために自分の得意なフィールドを活用してきます。

おわりに

後一押しのところまで来ているのに、女子側がスルーしてしまいタイミングを逸してしまう。

そんな残念なことにならないように、ぜひ今回のヒントを参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)