デートのとき、彼とたくさんお話をすると思います。
あるいは沈黙に耐え切れず、女子のほうが、あらぬことを口走ってしまうこともあるかと思います。

今回は、デート中に彼にバレたら「彼がドン引きする」4つのことに迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

01

 

1:友だちに恋愛相談をしたこと

「友だちに恋愛相談したら、こんなことを言われたよ~というのを、
デート中にPOPに彼に伝えたら、彼、ドン引きしていました」(29歳・飲食)

男子のなかには、恋愛における出来事は、カップルの秘密……
みたいに考えている人もいっぱいいます。
だから、秘密を漏らすとは何事だ! という感じで捉えるわけですが……
でも女子として、他人に恋愛相談したくなるときって、ありますよね。

 

2:昔、お父さんほどの年齢の男性と恋愛していた

「デートのとき、昔の恋愛の話になり、
あたしが『お父さんほどの年齢の男性と恋愛していた♪』と言うと、
彼はドン引きしていました」(24歳・アパレル)

男子って、若い女子が父親ほどの年齢の男性と恋をする、その感覚がよく理解できないものです。
男子で、母親ほどの年齢の女性と恋しているってこと、あまりないからです。

あるいは、多くの若い男子は、年上男子に、潜在的に妙な対抗意識を持っているのでしょうか。

 

3:財布に1,000円しか入っていないこと

「お給料前で、金欠だったので、デートに1,000円しか持っていきませんでした。
彼にこの事実を伝えると、彼、ドン引きしていました」(25歳・モデル)

かわいいじゃないですか。
若い頃って、男女ともに、よく金欠になるでしょうから、
ドン引かれたり、ドン引きしたりしながら、愛をはぐくんでゆけばいいのです。

 

4:じつは脇毛がふさふさしていること

「冬は半袖で会社に行くわけでもないし、今日は彼とごはんを一緒に食べたらバイバイするので、
脇毛の処理はしなくていいや、めんどうだし……と思って、脇毛を剃らずにデートに出かけました。
この事実を彼に言うと、彼、ドン引きしていました」(25歳・役員秘書)

女子の毛に関することって、男子は意外と敏感に反応するのではないかと思います。
今やIラインもVラインも、当然、脇も、女子は毛がないのが一般的でしょうから、
ないはずのものがあるという事実に、男子はドン引きということになったりもします。

女子は逆でしょう。あるはずの毛が、この男子にはない! ということに驚くのでしょう。

 

いかがでしたか?

彼にドン引きされたとしても、わが道を行く的に、堂々と自分がしたいように生きる、
ということが、とても大事ではないかと思います。

ドン引きされたら彼に嫌われる……という恐れを抱く必要はありません。
ドン引きしたほうは、「その事実を受け止める」ということをしないと、
恋が前に進まないのです。
つまり、相手の好きなところも嫌いなところも、
全部受け止めないと恋愛にはならないわけです。

彼にいっぱいドン引きされて、「いろんな自分」を愛してもらえばいいと思います。

恋愛相談掲示板

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから