最初から恋を器用にできる人なんていませんよね。

でも、何度恋を経験しても、いつまでも不器用なまま…。

そんな人も意外と少なくありません。

ある意味それは“ピュア”だとも言えますが、要領の悪さとも取れますよね。

あなたの気になる彼はどちらでしょう。

そこで今回は10の質問から、彼の「恋の不器用度」を診断させていただきます。

Q. 彼の性格をチェックしてみて、下記に当てはまるものの数を数えてみましょう

1.失恋しても1週間あれば立ち直る

2.不器用な人を見ると応援したくなる

3.女友達が5人以上いる

4.「どうしてこれくらいのことができないんだろう」と思うことが多い

5.周りから仕事を頼まれることが多い

6.浮気を隠すのが上手だという自信がある

7.食べ物も人も好き嫌いは少ない

8.限定商品や新商品は、つい買ってしまう

9.友達の彼女から好かれる(好感度が高い)

10.可愛い女性を目で追っているときがある

あなたの気になる彼は何個当てはまりましたか? さっそく結果を見てみましょう。

A:当てはまった数が0~2個……恋の不器用度90%

彼は元気いっぱいで正直者なところがあると言えます。

恋愛においても、本当は好きなのに相手にそっけない態度をとったり、冷たくしてしまうところが。

そんな不器用な姿勢から恋のトラブルに巻き込まれてしまいがち。

せっかく良い恋ができるはずだったのに、意地を張ってケンカしたりして嫌われてしまうことも。

もう少し、自分の気持ちに素直になった方が良いでしょう。

B:当てはまった数が3~5個……恋の不器用度70%

彼は“恋に恋する”傾向があると言えます。

特に、片想いにのめり込む傾向が強く、もし彼と付き合ったらどうなるかなど、あれこれ妄想するでしょう。

ただ、器用ではないせいか実際の行動力は今ひとつ。

いつも自己完結して終わってしまいがちかも。

片想いを両想いにする努力をしないと、いつまでも振り向いてもらえないかもしれません。

思い切ってアクションを起こすようにしてみて。

C:当てはまった数が6~7個……恋の不器用度35%

彼は適応力がかなり高いタイプ。

周囲の行動や期待を敏感に察知して、人に気を遣うことができるでしょう。

でも、自分に余裕がないときには、段取りが悪くなってしまうこともあり、不器用なアクションを起こしてしまうことも。

いつもはスマートな彼だけに、周囲も驚くでしょう。

常に慌てず気持ちを落ち着かせてゆっくり考えることができれば、恋の優先順位が見えてくるはずです。

D:当てはまった数が8~10個……恋の不器用度15%

彼は非常に要領がよく器用なタイプ。

かなり臨機応変に恋を対処する能力を持っていると言えます。

自分を取り巻く異性に関心が向いている彼は、人とのつながりによって自分が社会的に認められていると感じられるようです。

付き合いでも要領がよく、何事も器用にこなせるといえます。

彼の持ち味はフットワークの軽さ。多少のトラブルや意図しない展開でも、上手に自分のペースに巻き込めるでしょう。

おわりに

一説には、“器用”と“不器用”の性質は小さい頃につくられるとされ、自分にとって環境が安心かどうかを識別するために、人が生きる上で必要なシステムだと言われています。

そう考えると、不器用というのは慎重という性質とも結びつきやすいのです。

確かに、恋人が不器用だと、見知らぬ人からの変な誘いなどについていくことが少ないと言えますよね。

器用な恋愛が必ずしもいい恋を掴めるかと言うと、そうでもなかったりするのかも。(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)