夫婦関係において、パワーバランスは避けては通れないもの。

結婚生活の上では男女は対等ですが、どうしてもリードする側とされる側が出てくるもの。

それにムリして逆らうと、どこか不自然な関係になり『自然の摂理』に反してしまう場合も。

そこで今回は、心理テストから「夫婦のパワーバランス」を診断いたします。

Q.あなたは彼に何でも欲しい貴金属をひとつ買ってあげると言われました。さて、次のうち何を買ってもらいますか?

A:ダイヤのネックレス

B:ブランドの時計

C:真珠のピアス

D:プラチナの指輪

あなたはどれを選びましたか?

さっそく結果を見てみましょう。

【この心理テストで分かること】

「夫婦のパワーバランス」

深層心理において『貴金属』は、面倒見のよさや包容力の象徴です。

そして、彼からご褒美をもらうことは、自尊心を高めることと密接だといえます。

そのため、彼にどんなアイテムを買ってもらうかによって、あなたがどれだけ彼に気を遣っているか、つまり、あなたと彼とのパワーバランスがわかるのです。

A:「ダイヤのネックレス」を選んだあなた……妻:夫=9:1(圧倒的に妻が強い)

あなたと彼の関係は、何だかあなたが相手をいじめたくなってしまう傾向が。

別に何もおかしなことをしていないのに、何かツッコミを入れたくなったり、イジりたくなったりするのでは。

もしかすると、自分の方が精神的に優位に立ちたいと思ってしまうのかも。

楽しんでいるうちはいいかもしれませんが、彼を精神的に萎縮させてしまわないように気をつけて。

相手のことを尊敬する姿勢を忘れなければラブラブが続くでしょう。

B:「ブランドの時計」を選んだあなた……2:8(夫に主導権アリ)

あなたは、彼に対してかなり気を遣っているところが。

恋愛関係だったらあなたのことを可愛がってくれる彼ですが、結婚生活となるとちょっとワンマンな部分が出てくるのかも。

そんな彼と関係を深めるポイントは、精神面を大切にすること。

相手の目をしっかり見てあなたが聞き役に努めれば、彼も心を開くことができて、より深く結び付けるはず。

彼はあなたよりも優位に立ちたいのです。

世話好きな人なので父性本能をくすぐればOK。

お互いの立ち位置さえわかれば、バランスのいいカップルになれるはず。

C:「真珠のピアス」を選んだあなた……7:3(妻に主導権アリ)

あなたと彼は、ややあなたのペースですが、お互いの良い面を引き出せる関係だと言えます。

仲は良いけど、束縛がなく自由な付き合いができるでしょう。

結婚生活を送っているうちに、あなたが彼に多くのことを教えることができる関係性でしょう。

相性的には申し分ないので、あれこれ考えずに自分からアプローチしてみましょう。

心の繋がりを求めるあなたと、安定性を求める彼は強い信頼関係で結ばれやすいと言えます。

D:「プラチナの指輪」を選んだあなた……5:5(フラットな関係)

もしかすると、あなたと彼の結婚生活に関する考え方は、少し異なるかもしれません。

はじめはお互いに、刺激的で新鮮に感じるかも。

ただ、夫婦になると価値観の違いからすれ違うことも。

でも、共通の目標が生まれると、関係性は一気に強固なものに。

お互いにない部分を補い合える絶妙なコンビネーションが生まれるはず。

凹凸がピタッと合う二人になれるため、一度信頼関係が出来上がってしまえば、どんな試練も乗り越えていける夫婦になれるはずです。

おわりに

男女のパワーバランスは付き合ってからと結婚後で大きく変わることが多いと言えます。

一般に、付き合っているうちは男性がリードした方が上手くいきがちですが、結婚後は女性がリードした方が家庭は上手く収まります。

しかし、「男だから」「女だから」と決めつけて関係を固定化させるのではなく、自然の流れに任せてバランスを取っていくのがベストなのかもしれませんね。(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)