彼との雰囲気を良くするセリフ3つ

好きな人とのLINEや、デートで意識している言葉ってありますか?

デートにしろLINEにしろ、できることなら楽しくしたいですね。

そのためには、単に好きな人と一緒にいる、好きな人とやり取りをするだけでは弱いです。

やはり、あなた自身が楽しくする意識を持って臨むことが、恋人との楽しさをさらに引き出すはず。

今回は、好きな人との雰囲気を良くするセリフをご紹介します。

彼との雰囲気を良くするセリフ3つ

(1)「〇〇、好きでしょ?」

相手の好きなものをどれくらい把握できていますか?相手の好きな食べ物、好きなモノ、好きな趣味、好きなことなど…。

相手の好みを把握できていることは、相手のことをそれだけ知っているということです。

たとえばデート先の外食でも、相手の麺好きを踏まえて「ラーメン食べに行く?」「〇〇、ラーメン好きでしょ?」
と提案できると、彼は自分のことを考えてくれているとわかって、うれしく感じるでしょう。

そこからあなたの愛を感じられて、あなたのことを愛おしくも感じるのでは?

食事の注文、デートのチョイス時、買い物時など。彼の好みがわかるなら、意識して指摘してみてください。

自分の好みを把握してくれている人は、身内の人以外はなかなか少ないものです。

小さいことかもしれませんが、こうした気遣いが彼の心身を支え、ふたりの雰囲気を良くさせるでしょう。

(2)「かっこいいね」

相手はどんな言葉をいわれたら喜ぶでしょうか?

たとえば女性なら、「かわいい」「キレイ」と言われたらうれしいと感じるように。男性も「かっこいい」「頭がいいね」といわれたらうれしいでしょう。

相手が喜びそうな言葉を、うまく、適した場面で使うことって大事です。
そう思ったときに言うのが大事です。「大好き」「ありがとう」といった言葉も同様です。

彼とのデート中、彼に対して「いいな」「ありがたいな」と思ったことがあれば、迷わず口にしてみて。

そうした意識が、ふたりの関係を盛り上げます。ここで口をつぐんでしまうと、お互いに言いたいことが言えない関係になりかねません。

前向きな気持ちは、どんどんと言葉にするべきです。

前向きなことを言ってくれるあなたに、彼は心強さを感じるでしょう。ふたりの雰囲気は良くなり、関係も居心地の良いものになるはずです。

(3)「がんばれ!」

付き合っていれば、相手が落ち込んでいたり、元気がない姿を目にしたりすることもあるでしょう。

彼が仕事で疲れていて、不機嫌なときもあるでしょう。

そんなとき、恋人ならなんとかして相手の気持ちを楽にさせてあげたいとおもうもの。

相手のやる気と元気を取り戻してあげるには、あなたのやる気と元気を思いっきり見せる必要があります。

相手の沈んだモードを吹き飛ばす気持ちで、「がんばれ!」と、相手をはげましてあげて。

あなたのパワーに圧倒されて、彼はたちまち元気とやる気を取り戻すでしょう。

ふたりの雰囲気は、あなた自身の雰囲気も大いに関わってきます。

彼の気持ちに押しつぶされず、あなた自身のやる気と元気で、支えあいながらお互いの雰囲気をよくしていきましょう。

おべんちゃら上等!

おわりに

雰囲気づくりって簡単なようで、思ったよりも難しいですね。

でも、こうしたポイントが意識できるだけでも、ふたりの雰囲気は自然といいものになるはず。

関係づくりに悩んでしまったときは、参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)