デートの注意点

デート中、恋人の言動が気になることはありませんか?

好きな人だからこそ、発言や行動について注意深く見てしまうものです。

今回は、男性がデート中に注意して見ていることをピックアップしてみました。

鈍感に見える彼も、意外とあなたのことを注意深く見ているかもしれません。

デートの注意点

1、恋人への接し方

今日あった出来事を話して、彼氏が真剣に聞いてくれると、満足感が高いのではないでしょうか。

それと同様に、男性もわかってもらいたい気持ちで、話をすることはあって当然。

それこそ口数が少ない男性も、自分の話に頷いてくれたり、共感してくれることで、気分が良くなり、自分の存在が認めらていると思うはず。

相槌やリアクションの取り方で、相手が興味を持って話を聞いてくれているとわかるもの。

彼が話を振ってきたときくらいは、彼の気持ちに寄り添って話を聞いてあげてください。

彼がどんな気持ちで話しているのか、気持ちを察することができると、喜ばれます。

2、話題が途切れたときの反応

恋人と話題が途切れたとき、あなたならどうしますか?

無理にでも話題を振るでしょうか。それとも、相手が話すまで待つ?何も考えず、黙ったままでいるという人もいるかもしれません。

お互いがどんな気持ちで、黙っているのか、その場の雰囲気によって会話の仕方は変わると思います。

特に付き合ったばかりのうちは、ふたりの関係がまだ出来上がっていない状態。ちょっと気まずいかもしれませんが、ここでどんな行動を取るかで、人となりが出るもの。

ドライブ中なら、視界に入ったことを話題にするのもいいのではないでしょうか。ほかにも、仕事で困ったことやプライベートでハマっていることなど、彼に話したいことを気軽に話してみてください。

3、ハプニングに対するリアクション

外でデートをしていると、外食先の店員など、彼以外の人と言葉を交わすこともあるもの。

男性によっては、自分以外の相手にどう接するのか、注意深く見ている人もいるかもしれません。特に出会ったばかりの関係なら、なおさらでしょう。

表向きの自分を意識しつつも、普段通りの自分で対応すれば何ら問題はないと思います。

「見てみて、あのカップル、手つないでる」「おじさん、飲みすぎちゃ危ないよ~」など、冗談交じりで場を盛り上げられると、彼も気が楽になるかもしれません。

彼のチェックポイント

おわりに

あまりにも見られていることを意識してデートをしても疲れてしまいます。

彼から視線を感じても気にせず、普段通りの自分を意識してデートすることも大事です。

デートに慣れていない女性は、彼が見ているかもしれないと注意してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)