「この子はないな」と感じるLINE

付き合ってもいつも恋愛が長続きしない場合や、最初は男性の熱烈なアプローチで始まったのに振られてしまう場合ってありますよね。

それは、女性側がすぐに男性に飽きられる行動を取ってしまっているからかもしれません。

今回はそんな「すぐに飽きられる女」がついついやってしまっていることをまとめました。

当てはまっていないか要注意!

飽きられる女がやってしまうこと

彼氏に予定を合わせすぎる

デートではいつも彼の予定に合わせて自分の予定を空けている……という方は要注意。

こういった方に「合わせすぎは良くない」ということをアドバイスすると、たいがい「だって彼は忙しい人だから私が予定を合わせないと会えない」という答えが返ってくることが多いんですよ。

でもこれ、男性からすると完全に「都合のいい女」です。自分の便利なときにだけいつでも会える相手だと思ったら、丁寧に扱わないですよね。

苦労しなくても簡単に会える相手と会っていても「達成感」がないんです。

だからそのうち飽きてしまうようになるんですね。

彼の予定に合わせてしまう背景には「断ったら嫌われるかも」という不安があるのかもしれません。

でも、断っただけで嫌悪感を出すような彼ならこっちから願い下げだ、というくらい堂々としている女性のほうが男性は追いかけたくなるものなんです。

相手の話を聞かないで自分の話ばかりしてしまう

飽きられる女がやってしまうこと
すぐに飽きられてしまう女性の特徴のひとつに「話を聞くのが下手」というものがあります。

自分の話ばかりしてしまうので、付き合っている彼からすると「もっとこの子のことを知りたい」と思える部分がなくなってしまうんですね。

また、自分の話ばかりする人って一緒にいて疲れます。人間は自分の話を楽しそうに、あるいは真剣に聞いてくれる人のことは手放したくないものです。

聞き上手な女性は、飽きられにくい。これは覚えておいて損はないでしょう。

彼を放置しすぎる

「束縛したら嫌われてしまうかも」と思って、彼を自由にさせすぎた結果、飽きられるという女性も実はけっこう多いんです。

とくに、ふだんは全然彼とLINE等で連絡を取り合わないという人は要注意。

男心の複雑な部分で、確かに過度な束縛も嫌われる原因のひとつですが、全く彼女が構ってくれないと「俺に興味がないんだろうな。だったら俺もそんなに好きになるのやめよう」という拗ねた気持ちになっていってしまうんです。

この場合、「好きかどうか分からなくなってしまった」などのよく分からない理由で振られることが多いです。

だから、振られる側としては本当の原因に気付かないまま毎回同じような恋愛パターンを繰り返してしまいます。

少しくらいはヤキモチや束縛も態度に出したほうが喜ぶ男性は多いですよ。

飽きられる女は相手との距離感を間違え気味

今回ご紹介したケースに共通するのは、「相手との距離感」。

これを間違えてしまった結果、飽きられる展開になっているということです。

飽きられないためには、「この子ってこんな面も持っているのか」と新しい一面を見せていくことが効果的です。

いろんな顔を見せて、驚かせるくらいがちょうどいいのかもしれませんよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)