誰しも、付き合うことになったら、どんなデートをするか、どんなふうにイチャイチャできるかを妄想するもの。

でも、してほしいと思うものの、なかなか言葉にはできなことも……。

そこで今回は、彼氏がこっそり「彼女にしてほしいと思っていること」をまとめてみました。

あなたの彼に喜ばれそうなものがあれば、実践してみては!?

嬉しいことがあったら1番に報告

同じ気持ちになってくれることが嬉しかったり、相手の幸せが、自分の幸せのように感じたり。付き合っているからこそ、そうした感情の共有がほしくなるもの。

ぜひ、嬉しいことがあったら、1番に報告してあげましょう。女友達や家族よりも前に報告されることで、「彼女に最優先される存在なんだ!」と、彼氏は嬉しくなってしまうのです。

ビックニュース以外にも、食べておいしかったものや、心配事が解消されたなど、小さな出来事でもOK。どんどん報告していきましょう。

どんな人間関係かを明確に伝える

彼氏だからこそ、見知らぬ男性が彼女の近くにいるだけで、「どんな関係!?」と気になってしまうもの。不安にさせる前に、どんな人間関係かをハッキリ伝えてあげましょう。

たとえば、職場に男性がいて、よく一緒に仕事をするとしても、「彼は彼女持ち」「既婚者で」という情報を、前もって伝えておくだけでも効果があります。

女友達であったとしても、「真面目な子」「学生時代から仲がいい」という情報があれば、トラブルに巻き込まれるようなことはないと、安心させることができるはずです。

SNSでデート自慢

ラブラブであればあるほど、デート自慢をしたくなるものですが、男のメンツもあるので、「俺にとってはこれくらい普通」なんて、カッコをつけているかもしれません。

そんなとき、彼女がSNSなどで「超楽しかった!」「またいきたいな~」などと、デートの様子や思い出を投稿しているのを見れば、「そのデートの相手は俺なんだぜ!」と、彼氏の鼻も高くなるはずです。

ただし、あなただけに贈られた言葉やキスなど、ふたりだけの思い出にしておいたほうがいいことも。投稿するのは、デートの表面的な部分にとどめておきましょう。

○○したい! H中のリクエスト

H中、いろいろな反応を見せてくれたり、受け入れて感じてくれたりする彼女も愛おしいものですが、多くの男性は、彼女のほうからもリクエストしてほしいと思っています。

新しいプレイに挑戦したり、なにかアイテムやグッズを使ってみたり。それを「今日は○○したい!」「こういうの使ってみてもいい?」と、可愛くおねだりしてみましょう。

変態だと思われたくない、嫌われたくないという思いがあるからこそ、彼女のほうからリクエストしてくれると、男性はこのうえなく嬉しいものなのです。

おわりに

「どう思われるか不安」「誤解されるかも」「自分勝手だと思われたくない」そんな理由が、言葉にできない原因かもしれません。

でもそれは、彼女が大切だからこそ。彼女のほうからすすんでしてあげれば、「そう! こんなことしてくれる彼女がほしかったんだ!」と、愛おしく感じてもらえるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)