奥手女子の誘い方

奥手女子は、「今度、〇〇に一緒に行こうよ」なんて、自分からは言い出せないもの。

でも、こちらからアクションを起こさなければ、彼からも「誘っても断られそう」と誤解を与えてしまうことも……。

そこで今回は、「誘ってくれさえすれば、即OKなのにー!」とやきもきしているあなたに、「彼が誘いやすくなるテク」を伝授します。

デートに誘われる確率をあげてみませんか?

奥手女子の誘い方

彼の話を笑顔で聞く

男性は案外デリケート。手あたり次第誘う軽い男性でもない限り、「断られるかもしれない」という可能性が高いと、なかなかお誘いしてくれません。

そこで大切なのは、彼に「断られないだろう」と思ってもらうこと。そのためには、あなたが彼と一緒にいて「心地よく思っている」「楽しいと思っている」というメッセージを伝える必要があります。

奥手女子のウィークポイントは、照れてしまって、彼の前では表情が強張ってしまうこと。とにかく、彼の話は笑顔で聞くよう心がけてみましょう。

LINEは小まめにチェック

男性同士だと、「いまヒマ?」「おう。行こうぜ」なんて、当日急に予定を決めて遊ぶことがあるようです。

女性に対しても、できればその当日の気分で遊びたい……。という気持ちがあることも。

そこで男性は、いきなり「今日ヒマ?」とは言わずに、当たり障りのないLINEを送ってきて、いまあなたがどんな状況かを、確かめようとすることがあります。

当たり障りのない内容だったからといって、「すぐに返すと、気があるのがばれちゃう」「すぐに返して、暇なやつだと思われないかな」なんて心配していると、せっかくのチャンスを逃してしまうかも!

彼からのLINEは小まめにチェックしておきましょう。

本当に「当たり障りのない」内容だけで終わったとしてもガッカリしないで。「いつも反応がいいから」と思われると、次に誘ってもらいやすくなります。

お店について質問する

彼の興味があるものを扱っているお店や、彼の近所にある美味しいお店など。彼にあれこれ聞いてみてください。

すると、「あなたの好きなものに興味がある」「私もこういうものに興味がある」というふたつのメッセージを伝えることができます。

彼の好きなものに無理に合わせる必要はありません。「ラーメン」や「定食屋」について、「おいしかった?」「おすすめは?」と聞いてみると、彼も自分の知っていることを教えてくれます。

可能であれば、「女性ひとりで入っても大丈夫そう?」と、ひとりで入ることへの不安を伝えておくと◎。「それじゃあ」と彼も誘いやすくなるはずです。

奥手女子の会話術

おわりに

あなたが「自分からデートになんか誘えない……。」と思っているように、彼も「誘って断られたくない」と不安に思っているもの。

あなたがOKのサインを出していると、彼もだんぜん誘いやすくなります。

あなたもちょっとした工夫で、彼とのデートチャンスを増やしていきませんか?

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)