理想の彼女

忙しい彼と付き合ったけど、結局うまくいかなくなった……。そんな経験をした人はいませんか?

一方で、彼の忙しさをものともせず、いつもラブラブな女子もいます。

忙しい男性はどんな女性なら一緒にいたいと思うもの?聞いてみました。

理想の彼女

一人でも楽しそうな子

仕事や趣味に忙しい男性は、自分をただ待っていられたり、会えないとすぐ不安定になる女子が苦手。

「もっと合う人と付き合えばいいんじゃない?」と思うことも。

彼の連絡をじっと待っている女子を重く感じたり、「待たせて悪いし、別れる?」なんて思う場合も。

自分も仕事や趣味で忙しいけど、うまく時間を合わせてくれる子の方が、会った時の会話も弾んで楽しく付き合えると感じているようです。

会うとリフレッシュできる子

忙しい彼のことを癒したいから、彼の仕事のことを細かく知りたい……。これ、忙しい男性にとっては「おせっかい」と思われていることも。

忙しい男性は気持ちの切り替えを重視します。「今日は彼女と楽しく過ごそう」と思っている彼に、「最近仕事はどう?」なんて聞いていませんか?

これでは、せっかくデートに来たのに、気持ちが切り替わらなくて癒されないそう。

彼の生活スタイルは知っておいた方が良いけれど、仕事の中身や苦労などは話を振られてから聞いてあげれば十分かも。

たくさん誘ってくれる子

なかなかデートに誘ってくれないし、連絡もマメじゃないのは忙しい男性あるあるですね。

「全然誘ってくれないし、私のことなんて好きじゃないんでしょ?」と言われても、忙しい男性には悪気がないことがほとんど。

忙しい男性と普通の女子では、時間の感じ方が違うことも。「気がついたらまた一週間経っていた」こともザラです。

誘ってくれないから冷めたんだ!というのは、忙しい男性には当てはまりません。

「誘う回数=好意」という考えは捨てて、自分からガンガン誘って「そういえば俺も会いたいな」と誘導できる女子が、忙しい彼とは相性◎です。

癒される彼女

機嫌がいい子

「彼女に癒されたい」と考える、忙しい男性は多いです。とはいえ、忙しい男の彼女に期待される「癒し能力」は、ゆるふわな態度のことではありません。

情緒が安定していて、日によってテンションが変わったりしないのが意外な癒されポイントだそう。

彼を癒してあげるには?と考えるよりも、いつも機嫌のいい状態でデートに出かける方が、実は高い癒し効果があるようです。

短時間でもちょこちょこ会える子

彼が時間を作ってくれても、1日一緒にいられるわけではないことも多いはず。

そんな時、「久しぶりに会ったのにもう帰るの?」と大騒ぎするのはNGです。

彼は、つまらないから帰るのではなく「忙しいけど会いたいから時間を作った」のかもしれません。

夜ごはんだけ、土曜の昼間にお茶するだけ……そんな日もちゃんと楽しめる「スキマ時間もOK女子」は忙しい男性に人気です。

「会うなら絶対1日一緒」では、会うためのハードルが上がりすぎてしまうかも。

都合よく見えるけど

「理想の彼女」とはいえ、ちょっと都合が良すぎない?という気もしますね。

でも、アラサーともなると、いい男ほど「いま仕事を頑張らなくていつやるの?」というほど、仕事への気合いが入っていることも。

「私ばっかり尽くしてる」といじけない、強いメンタルが大事です。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)