ストッキングガーン

薄着になる時期の服装は気にするけれど、秋冬になると体型や露出している肌に無頓着になっていませんか? これからの季節も油断は禁物!
自分でもドキッと焦ってしまう以上に、周りの男性がガッカリしている場合もあるかも?男がガッカリした残念な”チラ見え”について聞いてみました。

ストッキングガーン

これは残念!うっすら見える毛の処理跡

「電車のつり革を持っている女性のワキってけっこう視界に入ってしまうんですよね。剃り跡が青かったり、毛がボーボーだと残念な気持ちになります」(27歳/飲食関係)

男性のためにムダ毛を気にして、生きているわけではないとはいえ、ウッカリしているとムダ毛ってすぐに伸びてきますし、男性の視界に入ってしまうものです。長袖を着ればまず見えることはなくなりますが、

永久脱毛していてもチョロっと生えてくることもあるし、常に気を抜けないのがムダ毛ですが、忙しいタイミングがあると忘れてしまうこともあります。こればっかりはマメに意識するしかないでしょうね。

アウターと色が合ってない&透けすぎのインナー

「白い服を着ているのに、下着が黒で透けていたりすると微妙な感じがする」(34歳/造園会社経営)
「下着の色が透けて見えてしまっているのはかっこ悪い」(24歳/映像関係会社勤務)

夏場は白系の服装を取り入れる機会が増えますが、気になるのが下着が透けてしまうこと。家のなかの照明だと透けて見えなかったのに、外の明るい光だと見えてしまう場合もあります。

出かける前にはなるべく明るい照明でチェックするほうが安全ですね。

やっぱりハミ肉は見たくない!

「丈の短いTシャツを着ている子がちょっとかがんだりしたときに、お腹まわりや腰の上にお肉が載っているのを見ると残念な気持ちに。ブラのサイズが合っていなくてお肉にめり込んでいるシルエットが見えてしまうのも、見てはいけないものを見てしまった気分になります」(25歳/アパレル関係)

何より、体型に合わない小さすぎる下着で体を締め付けてしまうと、体にも良くないですよね。

ワンサイズ上げるのってちょっと負けた気分になるので抵抗があるかもしれませんが、どんなサイズを着用しているかは他人には分からないので、体が苦しくないものを選んだほうがいいかもしれません。

余裕があるサイズのものを着用したほうが、痩せ見え効果も高いですよ。

油断しがちな膝丈ストッキング

「風でスカートがめくれたとき、膝下ストッキングが見えた子がいたんです。ちょっとダサいし、おばさんっぽいなと思ってしまった」(28歳/IT関係)

夏場のストッキング、蒸れるし暑いしけっこう大変なんですよね。膝下ストッキングって便利なものですが、確かに見えてしまったときのガッカリ感は大きいもの。

パンツスタイルのときは良いですが、スカートのときは考えたほうがいいかもしれませんね。

意外と見られているので要注意

ふと気を抜いているときに限って人から見られてしまうもの。夏場は汗をかいて思った以上に服が透けてしまうこともあるので、気をつけるにこしたことはありません。

今回ご紹介したポイントにも注意を払って、身だしなみを整えてみてはいかがでしょうか。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)

【PR】これから厚着になる季節でカラダの手入れはサボりがち…いざという時に焦らない為にキレイモで全身脱毛しませんか?