男をげんなりさせるセリフ

デート中に発したちょっとしたひとことによって、男性の気持ちを萎えさせてしまうような場合もあります。

それではデート自体も楽しめなくなるし、次回につなげることもできなくなってしまうでしょう。

そこで今回は、男をゲンナリさせる「デート中」のNG発言を紹介します。

男をげんなりさせるセリフ

「今度は○○たちも誘おうよ」

話題のスポットや楽しく遊べる場所にデートで行ったときなどに、テンションが上がって思わず「今度は○○たちも誘おうよ」なんて言ってしまいがち。

楽しいからこそ、「共通の友達たちも連れて来たい」という思いになるのかもしれませんが、2人きりのデート中にはあまり言うべきではありません。

「ふたりじゃ嫌なのかな?」と思われたりすることもあるので、下手をすると次のデートに誘いにくくなる危険性だってあるかも。

特に、まだ関係性がそこまで深くない時期のデートの場合は、2人きりの時間をたっぷりと楽しむことが大事なので、他の人の存在を匂わせるようなことはしてはいけませんよ。

「つまんなかったね、ここ」

初めて行く場所の場合、想像していたよりもおもしろくなかったということだってあるかもしれません。

でも、その気持ちをそのまま「つまんなかったね」なんて言葉にしてしまうのは、さすがにNG。

もしそれが男性の考えたデートプランだった場合には、完全にダメ出しをされているようにしか聞こえないはず。

そもそもデート中に「つまらない」という単語を発するのは最もやってはいけないことなので、思わず口をすべらせないように気をつけてくださいね。

「その服どうしたの?」

男性だってデートのときには、いつもよりもファッションに気合いを入れたりもするもの。

でも、なんだかその気合いが空回りをして、ちょっとおかしなファッションになっていたり、普段と違う雰囲気に戸惑ったりすることもあるかもしれません。

そういったときに、「その服どうしたの?」なんて思わず言ってしまいがちですが、それは男性を傷つけることになる可能性が高いです。

デートの最初に嫌な気分になったら、そのあと楽しむこともできなくなるので、ファッションや髪型などにいきなりケチをつけるようなことは言わないようにしましょう。

男をげんなりさせるセリフ

「どっちでもいいけど」

「どっちでもいいけど」「なんでもいいよ」「全部お任せするよ」。
デート中にそういったセリフを女性から言われると、一気に男性のテンションはガタ落ちします。

デートに全く乗り気じゃないように感じられるので、「じゃあ、もう帰ろうか」なんて気持ちにだってなるかも。

デートは男性にリードしてもらいたいという思いもあるでしょう。ただ、あくまでもふたりで楽しむということが大前提。

一緒に色々と決めていったりもしないと、二度と誘ってもらえなくもなりますよ。

おわりに

デートをする際には、「女性に楽しんでもらいたい」と男性は気合いを入れて頑張るものです。

だからこそ、何気ないひとことで傷つけられると、一気にゲンナリしてしまうはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)