12星座別に【最高の夫になる男性】をランキング!彼氏として付き合うだけでは見えてこない部分が、結婚後には見えてくるかも?

結婚相手としてふさわしいのは、いったい何座でしょうか?今回は、星座別・実は狙い目!最高の夫になる男性ランキングをご紹介いたします!

11位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)家庭の優先順位は低め

カリスマ性があって男っぽいしし座の男性は、仕事で成功しやすく同性から慕われやすいタイプ。

高給取りだとしても、連日の残業や飲み会続きで家庭から遠ざかりがちに。

また、家事が苦手な傾向もあるので、家事分担やイクメンを求めても難しいかも。

しし座男性と結婚するなら、自分と彼の理想の家庭像を話し合って、細かくすり合わせをすると間違いありません。

10位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)無邪気な夫

おひつじ座男性は、結婚によって行動やメンタルが落ち着くタイプではありません。

男友達から誘われれば二つ返事で飲み会に参加しますし、子どもが小さくても休日に一人で趣味を楽しんだりしそう。

良くも悪くも少年の心を残しているので、妻としては「もう少し空気を読んでよ!」と思う瞬間があるはず。

また、既婚者になっても恋のハンター気質は収まらないため、浮気には要注意。

夫婦関係が冷めなければ、いつまでもラブラブで愛される幸せを実感できる夫になるでしょう。

9位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)良くも悪くも友だち夫婦

ふたご座の夫とは友だち夫婦になりそうです。

さっぱりとした感覚で向き合えるため、お互いが自分のプライベートを守れるはず。

仕事や交友関係にも口出しをしないでしょうし、自由に判断して行動できる範囲も広いでしょう。

ただ、夫とは心をさらけ出してガッツリわかり合いたいという妻は、物足りなさを覚えるかも。

さっぱりしすぎる関係にストレスを覚えるかもしれません。

8位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)30代以降で理想的な夫に

派手な恋愛遍歴を持っていたり、無鉄砲な行動を取ったりするいて座男性ですが、適齢期を迎えて結婚するなら良き夫になるでしょう。

責任感を持って家族を守ってくれるはずです。

ただし、20代前半での結婚は、浮気をしたり定職に就けなかったりして波乱万丈になる可能性が。

いて座男性と結婚するなら、彼がどれだけ成熟したか、仕事面で方向性が定まったかが成功のカギになりそう。

7位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)妻にはずっとキレイでいてほしい

スマートでインテリジェントなてんびん座男性ですが、プライベートでは意外にもぐうたら。

休日は昼まで寝ていてボサボサ頭、毛玉のついたスウェットを着てゴロゴロ…という夫になりそう。

彼氏としては完璧で隙がなかったとしても、結婚して素の彼を見ると驚くかもしれません。

また、恋愛好きなてんびん座は、結婚後に妻が劣化していくことが許せないタイプ。

家の中でもだらしない姿は見せず、夫の気を引き続けられる妻が幸せを手に入れるでしょう。

6位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)いつまでもラブラブ夫

うお座の男性は結婚後もドキドキさせるようなことを言ったり、スキンシップに積極的だったりするでしょう。

彼からすれば、肩書が彼女から妻に変わっても関係ありません。

愛する女性とはいつもイチャイチャしていたいのです。

ただ、うお座男性は自分の特性を生かせる仕事に就けないと仕事で迷走しがちに。

やたらと転職を繰り返すようなら、一緒に適職を考えてあげると良いかもしれません。

5位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)しっかり者の夫

真面目なやぎ座の夫は、典型的な「一家の大黒柱」タイプ。

野心家なので仕事では出世が期待できますし、金銭感覚もキチンとしていてムダ遣いはないはず。

安定した家庭を築くには最高のパートナーになるでしょう。

ただ、しっかりしすぎていて窮屈さを感じる時があるかもしれません。

やぎ座の夫が「キミに全部任せるよ」と言うようなスキルを身に付ければ、家庭はスムーズに回りそうです。

4位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)真面目な旦那さま

おとめ座の夫はマメで家族思い。

表舞台に立とうとしないで、つねに家族を裏から支えるような役に回ろうとするはず。

また、細かなところに気が利いて情報にも敏感なので、連休や長期のお休みではすべてをお任せできそう。

充実した家族旅行やレジャーが楽しめそうです。

妻に対しては、わかりやすい愛情表現がなくても変わらない愛情を抱いてくれます。

恥ずかしがり屋なので、子どもができると夫婦のスキンシップが減るかもしれませんが、こちらから求めればちゃんと応じてくれるでしょう。

3位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)理想的なお父さん

おうし座男性は、結婚生活において抜群の安定感を持っています。

精神的に穏やかで落ち着いていることと、手堅い仕事に就くことで、夫としては頼れる部分が多いでしょう。

妻との間に信頼関係が築かれていれば、浮気の心配もいらないはず。

子どもに対してはやさしく大らかで、成長するにしたがい尊敬される父親になりそうです。

2位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)なんてったって妻が一番!

さそり座の夫はとにかく妻が大好き。

結婚して何年経っても、子どもを出産して妻の体型が崩れたとしても、情熱的な想いを傾け続けるでしょう。

恋人同士だったときと変わらない熱烈なアプローチをされて、妻は気恥ずかしくなるかもしれません。

それでも、生涯愛される幸せを実感できる最高の夫になるはずです。

1位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)典型的なマイホームパパ

マイホームパパと呼ぶにふさわしいのが、かに座の男性。

愛情深いのはもちろん、面倒見が良いので家事育児にも積極的な傾向があります。

仕事より家庭を重視しやすく、高給でも忙しくて家族と過ごす時間が取れない仕事は遠慮したくなるはず。

飛び抜けて高年収じゃなくても、妻としては育児をサポートしてもらえたり、いつまでも愛されていると思えたりして幸せを実感できるでしょう。

12位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)家庭に縛られない自由人

自由人のみずがめ座男性は、結婚したからといって家庭に縛られることはないでしょう。

仕事が忙しくなれば残業もすすんでしますし、趣味にのめり込むと休日でも一人で外出するかもしれません。

そんな気まぐれなところも受け入れられるなら、みずがめ座男性との結婚はうまくいくはず。

キッチリと家事分担をしたり、育児への積極的な参加を求めたりすれば、夫婦関係はギクシャクしがちに。

彼の結婚観を事前にヒアリングしておくと、「こんなはずじゃなかった!」というハズレ感がなさそうです。(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)