忙しい彼に時間を作ってもらう

ワークライフバランスが叫ばれても、家族や趣味を優先する世代が現れても、仕事に前向きでなくても。

多くの男性はやはり仕事を優先しがちですよね。

生きていく上で働くことは当たり前だし、だからこそ彼の仕事が忙しくてなかなか会えなくても女性は我慢しています。

とは言っても、やっぱり好きな人に「会いたい」と思うものだし、少しでも会える時間があるだけで安心できるのが女性です。

でも、どうやったら忙しい彼に自分との時間を作ってもらえるのでしょうか?

忙しい彼に時間を作ってもらう

1、彼の帰宅時間を見計らってディナーに誘う

仕事終わりに恋人から「ご飯食べた?私、今から帰るんだけどお腹すいた!」なんてLINEやメールで誘われたら、よっぽどの用事がない限り断る理由はないですよね。

でも、あくまでも「用事がなかったら」「仕事の帰りついでに…」という軽いニュアンスがヨシ。

彼へのプレッシャーにならないように誘いましょう。

彼的には、デート時間を確保できないことに罪悪感を抱いているかもしれないので、そこは大人の女性として十分に理解してあげて突っこまないこと。

2、正直な気持ち、悩みを打ち明けてみる

会えないのが悩みだとしても、我慢や遠慮で何も言わないでいるのは恋人として彼に向き合っていないことになります。

「会いたい気持ち、伝えておくね」と素直に言える関係は素敵ですよね。

そしてもし、本当に想いに悩んでいることがあれば、遠慮せずに電話やLINEで伝えましょう。

忙しい彼だって、大好きな彼女が悩みを抱えていれば、少しでも相談に乗ってあげたいと思います。

会って頭を撫でてあげたり、励ましたりしたくなるものです。

ただ、あまりにも悩みばかりを持ちかける作戦は、重い女と認定されてしまうかもなので注意してくださいね。

3、差し入れ作戦

忙しい彼に時間を作ってもらう

彼の職種によっては、「月末や繁忙期になると、どうしても彼女との時間が取れない…」ということもあるでしょう。

忙しいと不規則な生活になりがちで、食生活も乱れるだろうそ健康面も心配ですよね。

そんな時こそ、差し入れを彼に届ける作戦が有効です。

手作りのサンドウィッチやオニギリでも良いし、栄養バランスを考えたお弁当など買っても良し。

「ちょっと近くまで来たから差し入れ届けるね」と言えば、自宅や会社に寄る口実になります。

残業中の会社なら他の社員への気遣いも少ないでしょう。

自宅なら「玄関先で大丈夫だから!」とすぐに帰ること。「顔が見られて良かった。お仕事がんばってね」と一言添えると印象upですよ。

4、仕事の疲れを癒やすテクニック

常日頃から、彼が疲れている時にはマッサージをしてあげるとか、彼好みの料理を作ってあげるなど、彼を癒しの空間に導くことができていますか?

また、彼がどのようなことに癒しを求めているかをリサーチしておくことも大切です。美味しい料理で元気が出るタイプだったり、お酒が好きだったり、スポーツ観戦でストレスを解消している、とにかく寝る!などなど、恋人だからこそ彼のことを理解しているはず。

自分を分かっていてくれて癒せるテクニックがあるのは彼女だけと思えば、忙しい合間でも彼女の入れる隙間はあると言うことですね。

おわりに

人はどんなに忙しくても、いえ、忙しいからこそ、癒しの時間を求めます。

仕事が大変な時でも食事やトイレの時間を取らない人はいませんよね。

そんな風に自然に動ける、会いたくなる彼女でいることがまずは第一です。

癒しの存在だったり、会ったら元気になれるような恋人を心がけましょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)