可愛い彼女

最近、彼と少しマンネリ気味だなと感じていませんか?

そんな時は彼に彼がうれしくなるような言葉をかけてみましょう。

そこで今回は「実は彼女から言われてみたいセリフ」を調査してみました。

この記事を読んだあなたと彼がもっともっと仲良くなれますように。

可愛い彼女

1、彼にちゃんと言っている?「ありがとう」

当たり前すぎるかもしれませんが、「彼女に笑顔でありがとうと言われると嬉しい!」という男子は実は多いです。

例えば、あなたはデートの時、お会計を多めに出してもらったり、ごちそうしてもらったりしたときにちゃんと彼に「ありがとう」って言えていますか?
家まで送ってもらったときはどうでしょうか?

付き合いが長ければ長いほど忘れがちな言葉かもしれませんが、笑顔を添えて彼に言ってみてほしい言葉です。

「この子と付き合っていて、よかったな」としみじみとうれしくなる言葉のようですよ。

2、言ってデートを盛り上げよう。「もっと一緒にいたいな」

「もっと一緒にいたい」は鉄板の言葉ですが意外と言われてみると男子はぐっときます。「デートの時に言われると、どきっとする」という男子も多数います。

デート中に言えば、デートが楽しいのだなと彼に分かってもらえますし、デートの別れ際に言えば、その日のデートの余韻に浸れます。

お互いに忙しい中、せっかく会えたのなら、思い切って言ってしまいましょう。一言そえてみるだけでお互いの気持ちが盛り上がること間違いなしの言葉です。

3、ここぞという時はストレートが効果的!「大好き」

「大好きな人に言ってほしい」のは単純だけど「大好き」という言葉。

男子も女子も大人になると「大好き」なんてなかなか言ってもらえませんよね。

彼女に「大好き」と言われたら彼もメロメロになってしまうこと間違いなし。男子って女子が思う以上に素直な生き物なんです。

素直な男子にはまっすぐな言葉が分かりやすいようですよ。

ここ一番という時には、遠回しに言うのではなく、あなたも素直になって彼に「大好き」と言ってみましょう。彼もきっと感激するはずです。

「ありがとう」「もっと一緒にいたいな」「大好き」を日常に溢れさせて!

オーソドックス過ぎて意外かもしれませんが、男子は素直でストレートなセリフが好きなようですから、機会を見つけて言ってみましょう。

言わなくても分かるはずだと思うのではなく、たまには彼に対する感謝や彼を好きな気持ちをちゃんと言葉にしてみましょう。笑顔で言えば完璧です。

彼は素直なあなたを「かわいいな」と愛しく思ってくれるでしょう。

付き合いが長くなってくると言葉での愛情表現は照れくさいかもしれませんが、初心に戻って気持ちを言葉にしてみる価値は十分ありますよ。

うまく言葉を使って大好きな彼との仲を深めましょうね!

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)