仲良くなるコツ

落とし物を拾ってあげたり、道を聞かれて丁寧に答えていたり、困っている人を助ける男性は、話したことがなくても素敵に感じますよね。

遠い存在の男性に恋心を抱いても、なかなか恋愛に発展しにくいもの。

そんな時こそ、会話を通じて男性に自分のことを知ってもらい、仲良くなって、いずれは両想いになれたら最高ですね。

今回は、会話を通じて好きな人と仲良くなる方法を3ステップでご紹介します。

仲良くなるコツ

ステップ1:会話する機会を増やす

まずは、目が合ったらニコッと会釈をしましょう。

彼も慣れてきた様子ならば、「こんにちは」などあいさつをするようにしましょう。

その時には、「今日は暑いですね」だとか、当たり障りのない話題を一言入れてあいさつをするように心がけましょう。

そうすると話をするきっかけにつながり、彼との距離がグッと縮まりますよ。

ステップ2:共通の話題を見つける

彼の友達から、彼の好きなアーティストや音楽、よく見る動画などをリサーチして、あなたもそれをチェックしましょう。

そして彼の好きなアーティストということをさも知らないかのように「最近、○○ってアーティストにハマっているの」と彼に話しかけてみましょう。

彼は「俺もそのアーティスト好きなんだよ!」と、話に食いついてくること間違いなしです。

男性は、共通の趣味のある女性にはこころを開く傾向があります。

頑張って彼のことをリサーチして、あなたに心を開いてもらいましょう。

ステップ3:聞き上手になる

会話のコツ

男性は、女性の前では特に自慢話をしたくなるもの。嫌な顔をせずに、「そうなんだ!すごいね」と、積極的に話を聞いてあげましょう。

女性の中には、「男の自慢話なんて聞きたくない」という人もいると思います。でも、意中の彼の場合は、多少はそんな気持ちをこらえて、自慢話を聞いてあげることで、あなたの好感度は確実にアップしますよ。

男性は女性に「自分はこんなにすごいんだぞ」という男らしさをアピールしたいもの。その行動には、「男性が女性をまもりたい」という思いも存在するのでしょう。

そのような男性の気持ちを愛情だと受け取って、彼の話をあたたかく聞いてあげましょう。

4、好きな人を射止めたい!

まずは、あいさつなど小さなステップから始めることをオススメします。

その方が男性も警戒しませんし、良い関係を築くことができる思います。

話の途中で笑い話になったら、自然な程度で彼の肩をポンと軽く叩いてみるなど、スキンシップなども取り入れて接していきましょう!

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)