脈なしサインの見分け方

LINEを送ると返信があるけれど、なかなかデートのお誘いには発展しない。

そういう微妙な関係のときってそれ以上押すか悩みますよね。“脈なしサイン”って文章で分かるもの?

興味がない女性から送られてきたLINEに対して出してしまう反応について男性の意見を聞いてみました。

当てはまっていたら要注意かもしれません。

脈なしサインの見分け方

返信が遅い、なかなか返ってこない

「返信の早さと好意はある程度比例すると思いますよ。面倒だなって思っているとなかなか返せないで時間が経ってしまって結局返さないことも」(23歳/大学院生)

返信の早さと好意はある程度比例するでしょう。

ただ、男性のなかには「返信する必要がないと思ったから返さなかった」という人もいます。

自分が送る内容が、返信必須のものなのか、返しても返さなくてもOKな内容なのかは、送信ボタンを押す前によく見直してみましょう。

デートの日取りの話は避けられる

「会うほどじゃないかな…でもキープはしておきたいなっていう子に『いつ空いてますか?』と聞かれたら『今、ちょっと忙しくて』と仕事のせいにしてしまうことはありますね」(26歳/マスコミ関係)

これは女性も同じでしょうね。自分から「ご飯行こう」と言ってきたくせに、日程の話を出すと避けられる。

こんな状態のときは、「わざわざ時間とお金を使って会うほどじゃないけど、キープはしておきたい」と失礼なことを思われている可能性大!です。

本当に忙しい場合には、具体的に「○日頃まで」など日にちの目安を言ってくるのが誠実な男性ですよ。

自分の話をしない、聞いても来ない

脈なしサインの見分け方
「好きな子にはついつい『今日は何してたの?』などとLINE送ってしまいますね。

他の男と会っていないかも気になるし。興味がない子には聞かない。

自分のことも詮索されたくないから言わないかな」(30歳/広告関連会社経営)

“興味があるかどうか”は質問の多さに出ます。彼が全然こちらのことを質問してこない、聞いても返事が来ない……という場合は、脈なしだと思ったほうがいいかもしれません。

やり取りを見直してみてくださいね。

脈なしでも可能性はあり?

「全然興味がない子だったけど、仕事絡みで入手できたフェスのチケットが余っているとLINEで誘われて、それが大ファンのアーティストが出ているフェスで自分では買えなかったものだったんです。

で、一緒にいったらめちゃくちゃ盛り上がって急激に距離が縮まりましたね」(28歳/医療関係)

“物で釣る”感じになったとしても、LINEであまり進展のないやり取りを続けているよりは直接会う流れに持ち込めたほうが可能性はぐっと高くなります。

彼が興味を持ちそうなものなら成功率アップ!好きなアーティストなど、さりげなく聞きやすいものがいいでしょう。

会ってみないと分からないことも

LINEでの彼の反応が薄かった場合、「もう可能性ないんだろうなあ」と思ってしまう方もいると思いますが、文章のテンションが低い人ってけっこう多いです。

普通にしているだけで淡々とした感じになってしまったり、業務連絡以外のやり取りが苦手な人もいます。

だから、文章だけで判断するのはもったいないですよ。

やはり、見るべきポイントは「実際に会おうとしてくれるかどうか」です。

彼が前向きに会おうとしてくれるなら、可能性は十分あるでしょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)