破局につながる行動

大好きな彼女のためなら、なるべく彼女の要望に応えたい!と思う男子も多いもの。

しかし、いくら大好きと言えども、耐えられないこともあります。

そこで今回は、大好きな彼女でもちょっと無理、ということをご紹介します。

大好きでもこれをされたら冷めてしまう恐れが……。

破局につながる行動

1、夜中に突然「今すぐ来て!」

どんなに彼女のことが好きでも、夜中に突然「会いたい! 今から来て!」なんて言われたらしんどいです。

ラブラブの時期、且つ彼に時間の余裕があるのなら彼も飛んで行くかもしれませんが、交際もそこそこ安定してきた頃で明日も普通に朝から仕事だし……。という場合なら、普通に断るもの。

もちろん、彼女が病気になったとか事故に遭ったなどの非常事態なら、夜でも飛んで行く彼氏は多いかもしれません。

しかし、単に寂しくて会いたいという理由ならば、彼も飛んでいかないし、頻度によっては「付き合いきれない……。」と別れすら考えてしまうかも。

2、突然のピンポン

突然「今から来て!」もそうですが、突然「来ちゃった!」も彼の性格次第では結構つらいもの。

彼に合鍵を渡されているのなら“いつでも来ていい”という意味でしょうから、まだ突然行っても大丈夫ですが、そうでないのなら突然の「来ちゃった!」は怖いです。

彼にだって予定はあるし、部屋でだらしなくくつろいでいる場合だってあるし、場合によっては出かけて不在のこともあるし……。

恋人といえど一報入れるのがマナーです。

彼が浮気しているんじゃないかと勘ぐってわざと突然行ってみるというのなら、アレですが(←何かあった場合、別れる覚悟もある程度あると思うのでね)、普通に「会いたいから彼の家に行く」というのなら、やめたほうがいいです。

3、自分好みに変えようとする

完璧主義な女子は、比較的相手を自分好みに変えようと、理想を押し付けてしまいがち。

彼女が大好きな彼ならば、できる限り彼女好みに変わろうとしてくれるものですが、要望が多いと彼も疲れちゃいます。

どうしても受け入れられないことは伝えたほうがいいかもしれませんが……基本的には彼を変えようとしちゃダメです。

自分を丸ごと受け入れてくれるのではなく、自分のことをコントロールしようとしてくる相手に愛着などそう簡単に湧かないものですよ。

嫌われる彼女

4、SNSの監視

彼が浮気してないか、他の女に言い寄られていないか不安で彼のSNSを逐一チェックしている女子もいるでしょう。

チェックするだけならまだしも、いちいち彼に「この投稿に“いいね”を押したこの女は誰?」「この人とどこで知り合ったの?」「どういう関係?」と事情聴取をしたり、彼の女友達に友達申請して近づいたり……。そういうのはちょっとやりすぎです。

もちろん、過去に彼が浮気をしたという前科があるのならわかりますが、まだ一度も浮気をされたことがない状態での監視や詮索はよくありません。

彼の意思も尊重するのを忘れずに

彼が何でも「はいはい」と言うことを聞くからって調子に乗るのはNGです。

次第に、彼も疲れて「これ以上無理」「付き合いきれない」と交際をネガティブに考えてしまうことも。

自分の意思を主張するのも大事ですが、彼の意思も尊重しましょうね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)