あえて彼の気持ちを揺さぶる

女子の中には「私、愛されてる?」「もしかして彼、浮気してない?」と不安になると、精神的に不安定になり浮気しがち。

反対に、男子は「彼女は俺から離れない」と安心すると、あぐらをかいて彼女の扱いが雑になったり浮気したりします。

彼に大事にされ続けるためには、完全に手に入れたと思わせないのがコツ!

そこで今回は、彼に完全に手に入れたと思わせないコツをご紹介します。

あえて彼の気持ちを揺さぶる

彼中心の生活にしないのはマスト

交際した途端、彼中心の生活になるのは、彼に「手に入れた」と思われるポイントの一つ。

彼のことが大好きでも彼中心の生活にするのはNG。交際したからといって彼を最優先する必要はなく、交際前のように友達付き合いや趣味を楽しみましょう。

もちろん、彼を後回しにしすぎるのは良くないですが、彼に合わせた生活では恋をダメにしやすいですから。

放っておいたら他の男に取られるくらいが魅力的

「彼女を放っておいたら他の男にちょっかいを出されるかもしれない」「知らないところで口説かれているかもしれない」という、不安があったほうが彼女を大事にします。

その状態に持っていくためにも、放っておいたら他の男に取られてしまうくらいの魅力的な彼女になる必要があります。

付き合って関係が安定した頃からファッションが手抜きになったり、体型が緩んでしまう子もいるかもしれません。

しかし、彼の心を惹き続けるためには関係が安定してもおしゃれをして、体型にも気遣ったり、可愛い彼女を目指しましょう。

尽くすのではなく尽くしてもらう

彼にあえて安心させない

彼のことが好きすぎるあまり、彼にとことん尽くしてしまう子もいるでしょう。

しかし、手に入れたと思われたくない、彼に大事にされ続けたいのなら彼に尽くしてもらうようにするのが得策。

彼女に必要とされている、自分のしたことで彼女が喜んでいる、という状況は彼氏からしたら幸せです。彼にできる範囲で頼ったほうが彼も恋にハマりますよ。

彼の望む距離よりちょっと遠め

一番大事なのは彼の望む距離よりもちょっと遠くにいることです。彼の望む距離よりも近くにいると「手に入れた」と思われやすいし、近くにいるせいで追われもしなくなります。

ただ、ずーっと彼の望む距離より遠いと彼も不安になるので、時にはグッと近づいて、またちょっと離れて、を繰り返すのがコツです。

安心(近い)と不安(ちょっと遠い)を交互に与えたら、彼も安心しきることがないので、あなたのことを粗末に扱ったりはしません。

付き合っても完全に手に入れたと思わせないこと!

彼中心の生活にしたり、尽くしたりするのはちょっと重たいです。

重いと彼氏が安心してしまうどころか、飽きたりしてしまいます。

好きだけど重くない、浮気してるわけではないけどちょっと距離が遠い、など完全に手に入れたと思わせないことが大事です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)