彼氏は欲しいのに、イイ男がいなくて困っている……。

そうお悩みの女性も多いのでは?

でも彼氏ができないのは男性のせいではなく、あなた自身に問題があるのかも!?

たとえ人がいる場所へ足を運んでいても、下記のような行動を取っていては、いつまで経っても彼氏はできないかも。

そこで今回は「あなたに彼氏ができない理由」についてご紹介します。

1、 地元が好きすぎる

もちろん地元が好きなのは、悪いことではありません。

でも生まれてからずっと地元を出たことがなく、常に学生時代の同級生と固まって終了……となると、やはり出会いはありません。

地元の友達も外部へ出ていくタイプじゃない場合、紹介してもらうことも厳しいでしょう。

もし「彼氏が欲しい」と思っているのなら、職場は実家から通える少し遠い場所にしてみるとか、土日は都内や県外へ出てみるなどの対策が必要かも。

刺激的な外部とアットホームな地元。

2つの居場所ができると、視野も広がって気持ちも安定しますよ。

2、 元カレや好きな人と縁が切れない

「新しい恋をしなきゃ!」といいつつ、寂しさからつい元カレや好きな人と縁が切れない女性はいませんか?

「彼氏ができたら会うのやめればいっか」「別に浮気しているわけじゃないし……」と思っているかもしれませんが、過去をズルズル引っ張るほどに、出会いは遠のいていきます。

仮に素敵な男性と出会ったとしても、「でもやっぱり元カレのほうが良いな」と思ってしまうのです。

昔から知っている相手といるとラクで心地良いので、離れられない気持ちはわかります。

でも本気で出会いを探すのであれば、過去の男性とはいますぐ縁を切るべきです。

その決心をしない限り、いつまで経っても新しい彼氏はできませんよ。

3、 男性を疑いの目で見てしまう

出会う男性にたいして常に疑いの目で見てしまう場合も、なかなか彼氏はできにくいです。

もちろん何があるかわからない世の中なので、男性に対してある程度の警戒心を持つことは必要でしょう。

ですが「私なんかを好きになるはずがない」とか、「ほかに何人も女がいるんだろう」と常に疑ってかかっては、いつまでも交際には至らないですよね。

自分が良いなと思ったのであれば、その気持ちを優先してアプローチすることも大切です。

もし彼に怪しい言動があったら、そのときに対応するのでも遅くはないでしょう。

おわりに

彼氏を作るためには、まず自分がその基盤を作っておくことが大事。

外へ出ていくのはもちろんですが、その前に過去の恋愛もきっちり精算しておきましょう。

そうしないとたとえ出会いがあっても、それすら気付かずに終わってしまいますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)