浮気性の男性

たとえ彼に浮気グセがあっても「自分が本命ならそれでいい」と、いままで交際を続けている女性は少なくありません。

でも結婚となると話は別。

「さすがに結婚したら浮気グセが直るんじゃないか?」と思っていたものの、彼の女グセの悪さは変わらず、日々悩まされている奥さんもいそ。その悲しみや、やるせなさは相当なものですよね……。

そこで今回は「浮気グセが直らない男性の特徴」について3つご紹介します。結婚相手を決めるとき、すこし注意してみてください。

浮気性の男性

1.子どもの頃から女好きだった

幼稚園や小学校からマセていて、女の子にアプローチしていた男子っていましたよね。

そのまま中学、高校、大学……と成長していき、大人になったいまでも女好きで浮気症な男性は要注意。

その浮気グセは生まれ持ったものなので、いくら言っても直りません。結婚後も、隠れて遊ばれるのがオチでしょう。

しかもこれで彼が有名企業に勤めているなど、いわゆるハイスペックタイプな場合、余計に浮気グセは直りにくくなっているとみていいです。

男として自分に自信がある上に、女子から寄ってきてくれるのだから、浮気しない理由がないですよね……。

もし彼の子ども時代がわからないという人は、彼の昔からの友人に聞くのが一番。「まぁ昔からモテてはいたよね」など、気になる情報を教えてくれるかも。

2.若い子が好き

もちろん男性は若い子が好きなのですが、結婚は別ものと考えるのが一般的。

でも、自分の年齢は棚に上げて「男はいくつになっても結婚できるし」なんて言いつつ、若い子ばかりを追いかける男性っていますよね。

そういう人は、結婚後も20代の子と食事へ行ったり、エッチをしたがります。

……まぁ、女の子が相手にしてくれるかは別ですが、こちらも彼がお金持ちであれば、その可能性は広がるでしょう。

もう良い年齢なのに、彼が「女子高生(女子大生)っていいよね」とか、「30過ぎたら女は~」などやたら若い女性を好むようであれば、ちょっと気を付けたほうが良いかも。

3.情にもろい

情にもろく、すぐに流されやすい男性も浮気の心配が……。

こういうタイプは基本的に優しいので、職場の後輩女子などから相談を受けやすいです。

よくあるのは、相談に乗っていたらいつの間にか惹かれ合って、そこから浮気へと発展……というパターン。

しかも先ほどの2つとは違い、お互いに「誰でも良い」わけではないので、本気の浮気に発展しやすいのが特徴。

女性側も「何としてでも彼を奪いたい」との気持ちになるため、ひどい時には、あなたに嫌がらせをしてくる可能性もあります。

そうするとあなた自身の心がやられて、疲れてしまいますよね。トラウマになってしまい、次の恋もしづらくなるかもしれません。

おわりに

浮気グセのある男性は、頭ではダメだとわかっていてもやめられないのが特徴。

だからこそ上記のタイプの男性に、変な期待を持ってはダメ。

安定した結婚生活を望むのなら、たとえ愛があっても別れたほうがいいかもしれません。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)