突然別れを告げる男の心理

交際前にエッチをするケースもありますが、そういう場合はたとえヤリ逃げという結果になっても、「付き合っていなかったし仕方ないかな」と思える部分もあるでしょう。

しかし正式にお付き合いをし、何度もデートをしていたにもかかわらず、初エッチをした途端音信不通になってしまうケースも…。

彼を信頼していたし、お互い好きだと思っていたからこそ、ショックも増しますよね。

そこで今回は“付き合っていたのに突然別れを告げる彼の心理”についてご紹介します。

突然別れを告げる男の心理

1、 前の女の記憶を埋めるために

「昔、元カノを忘れるために彼女を作ったけれど、どうしても好きになれなくて。

一応エッチまではしたけれど、『なんか違う』と思ってそのまま逃げてしまった過去があります」(33歳/接客)

やはり一番はこれ。結局エッチが目当てなだけで、たいして彼女のことは好きじゃなかったという意見。

「だったら何で付き合ったの?」「せめて別れ話くらいしてほしい」と思ってしまいますが、それすらも面倒くさいようです。

特にまだ好きな人が忘れられない人や、元カノと連絡を取っている場合などによく見られます。

過去の恋愛に縛られている男性は要注意。

そちらとうまくいきそうになったら、平気で裏切る可能性があります。

悲しいし腹が立ちますが、それでも早い段階で居なくなってくれて良かったと思うしかないのかも。

2、 想像していた体じゃなかった

「洋服の上からだと胸があるように見えたのに、実際はパットを入れまくりだったとき。

俺は巨乳が好きなので『詐欺じゃん!』と思いましたね。そのまま音信不通で別れました」(28歳/IT)

思ったより胸が小さかった、お腹が出ていた、毛深かったなど…。

彼女が理想の体じゃなかったからと、付き合っていたのも関わらずヤリ逃げする男性もいます。

本当に最低ですが、現実にそういう人がいるんです。

でもそのような男性にはいずれ痛い目に遭う日が来るはず。

このような男性のことは追いかけても逆に自分が傷つくだけなので、もう関わらないようにしましょう。

3、 共通の友人がいないから

突然別れを告げられる

「某アプリで知り合った女子と、軽く付き合ってエッチして別れたことがある。

共通の友達もいないしいいかなと思ったんだよね」(27歳/営業)

やはり周囲の目って大事なようで、共通の友人がいないと途端にチャラくなる人もいるようです。

特に最近ではアプリを使ってエッチできる相手を探している男性も。

付き合うことはできても、本当の意味で付き合っているとは言えませんね。

このような目的の男性は目的のために付き合うといって安心をさせてきますが、突然別れを切り出してきます。

女性が泣き寝入りしないためにも、相手の友人ぐるみで仲良くしておくなど、何らかの対策が必要かも。

おわりに

ヤリ逃げのような好意をする男性は、エッチの時だけに限らず、それ以外のやり取りの中でも相手と向き合わずに逃げるような性格を感じるような場面があるはず。

そんな誠実さのかけらもない相手に、女性が心を痛める必要はありません。

ここで縁が切れて良かった。と、次に進みましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)