片思い中の女性にとって、脈のアリナシはかなり気になるポイント。

特に婚活中の場合は、脈ナシ男子を追いかけて、時間をムダにするのだけは避けたいですよね。

では彼の心理を探るためには、どういった会話が効果的なのでしょうか?

そこで今回は「脈アリを見分けるために、男性にあえて言ってみたいこと」についてご紹介します。

脈アリか見分けられる!男性にあえて言ってみたいこと

軽い悩み相談

「気になる子から相談をされたら、少しでも力になれるよう話を聞くかな。
逆にどうでもいい子だったら面倒くさいから『そうなんだ、色々大変なんだね』で終わらせる」(30歳/広告)

まずは仕事や人間関係などの軽い相談をして、彼の反応をチェックする方法。

男性も好きな子相手だったら、とりあえず話を聞こうと思います。

そして後日「そういえば○○の件ってどうなったの?」と気にかけてくれるはず。

一方でどうでもいい子の相談ほど面倒なものはありません。

適当に聞き流して、キリの良いところでスルーするようです。

男性が興味なさそうな、女性らしい趣味

「自分には全く興味がない美容や食べ物の話をされても、正直よくわからない。
でも好きな子が楽しそうにしてくれるのは嬉しいから、『それって最近はやってるの?』とこっちから質問しますね」(35歳/通信)

私たちも男性から全く興味のない話をされたら、正直「つまらないな……」と思ってしまいますよね。

でもそれが気になる彼からの話題だったら、話を広げようと思うはず。

これはどうやら男性も同じようです。

女性らしい趣味といっても料理などの家庭的なものではなく、コスメやファッションなどの話題を振ってみましょう。

もし彼が「俺、そういうの興味ないや」と言ってくる(または素振りを見せる)ようであれば、残念ながら脈ナシかも……。

あえての軽い否定

「どうでもいい子から否定されたらイラっとして終わるけど、好きな子だったら相手をより知れた気がして嬉しくなるかな」(28歳/販売)

彼を思いっきり否定してしまうと、たとえ脈アリでも終了してしまうので要注意ですが……。

たとえば彼が犬派であなたが猫派なら、そこで彼に合わせるのではなく「私は猫のほうが好きだな~!犬もかわいいけどね!」と言ってみるとか。

もし彼があなたに好意を持っているのであれば、「たしかに猫もかわいいよね」とか「えー!犬の方が良くない?」など、話題を広げてくれるでしょう。

おわりに

彼に選んでもらうために自分を押し殺すのではなく、ときには趣味や好きなものをそのままぶつけてみるのも大切。

そこから彼の脈アリ度もはかれるだけじゃなく、彼の本当の性格も見えてくるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)