恋をすると、その人だけに意識や気持ちが集中して、四六時中相手のことを考えてしまいますよね。

でも、そういった純粋な気持ちは大切なもの。

一途に人を好きでいられるって、すごく素敵なことだとも言えます。

あなたはそんなピュアな女子なのでしょうか。それとも…?

そこで今回は、12星座別に「一途な女子ランキング」をご紹介いたします。

11位~2位、12位、1位の順で発表していきます。

11位 いて座……楽しいことに目がなくフラフラ

あなたは、運命の相手を求めてキョロキョロ。

もし、あなたにアプローチしてくれるステキな男性と付き合えても、「もっとステキな相手に巡り合えるかも…」と、現状に満足しない欲張りなところが。

もっと上、もっと上とキリなく理想の相手を探してしまいます。

一番近くにいる大切な人を大切にして。

10位 ふたご座…熱しやすく冷めやすい飽きっぽさが

あなたは、知識豊富で会話が楽しいのが持ち味。

でも、気持ちが冷めるのも早く、彼と一緒にいるのにどこか他人のような関係になりがち。

好きな相手があなたに興味を持っていないうちは一生懸命ですが、関心の矛先が向くと満足して、興味がなくなることも。

でも、そこもあなたの魅力なのかも。

9位 てんびん座…誰にでも優しく少し八方美人

あなたはセンスが良くてオシャレな魅力の持ち主ですが、誰に対しても愛想がいいので、少しだけ浮気の危険アリ。

あなたのことを尊重してくれる相手なら何も問題ないのですが、付き合ったとたん上から目線になるようなタイプだと、破局の危機に見舞われることも。

素敵な相手を見つければ◎。

8位 おひつじ座…気は多いものの正義に反することはしない

あなたは、二股も浮気も「できたらスリリングで楽しいかも」と興味はあるものの、自分が実行するにはあまりも不器用。

ウソをつくのがとても下手で、そんな性格を自分でもよくわかっています。

別に興味のある男性がでてきたとしても、アプローチする方法すら思い浮かばないのでは。

7位 やぎ座…関係維持のために努力を絶やさない

あなたは多少甘えベタですが、どんなことがあっても人のせいにせず努力するタイプなので、関係の維持力はなかなかのもの。

もちろん、相手を思う気持ちも強いのですが、彼が努力をしなかったり、いい加減だと分かると自然と離れていくでしょう。

将来性のある彼でないと、やや難しいかも。

6位 おとめ座…相手選びがうまく一回の恋の寿命が長い

あなたは、恋愛においてやや神経質な部分がありますが、何事も計画をキチンと立てて付き合うため、あまりトラブルが起こらないと言えます。

恋の情熱は今ひとつかもしれませんが、恋愛寿命はかなり長いはず。

彼が二人の約束事をしっかり守れるなら、手放したがらないのでは。

5位 しし座…決めたことを曲げないガンコな想い

あなたはプライドが高く、つき合っていても尊重されたいという気持ちが強いでしょう。

そのため、理想的な彼女を目指そうと努力すると言えます。

多少短気なところもありますが、上手におだててコントロールしてくれる相手が恋人なら、いつまでも一途に想えるはず。

4位 うお座…尽くすことに喜びを感じる一途さ

あなたはとても一途な性格で、好きな相手には「ご主人様!」とばかりに尽くそうとするでしょう。

そんなあなたはまさに「忠犬」タイプ。

好きな人がいると、他にあなたのことを思っている相手がいたとしても、まさに「アウトオブ眼中」かもしれません。

でも、流されやすい一面も。

3位 おうし座…この人!と決めると対象を変えない

あなたは慎重派で恋の火つきが遅いのですが、一度「この人!」と決めると一途に愛し続けるでしょう。

なにせ二人で一緒にいるのが一番好きなので、マイペースですがコツコツ絆を積み重ねていくはず。

そのため、安定感ある付き合いを築く力は、12星座随一だと言えます。

2位 さそり座…好きになるといつまでも一途に想う

あなたにとって浮気は「重罪」。

ほかの人に気が移るなんて、本気のときしかありえません。

そのため、恋愛はいつでもガチンコ勝負、命をかけて一途に思い続けます。

当然、恋人の浮気も許さず、自分と同じくらい深い想いを相手にも求めるでしょう。

もう少し気楽に構えてもいいのかも。

12位 みずがめ座…束縛を嫌いフラットな関係を好む

あなたは自分の好きなことにはものすごく興味を示す反面、そうでないことに対しては非常に無関心なタイプ。

博愛主義的なので、付き合っても「友達感覚」のノリのままかもしれません。

お互い自由な関係でOKという主義の人も多いので、本当に付き合っているのかわからなくなってしまうことも。

1位 かに座…相手のため精一杯努力する一途女子

あなたは誰かと深く結びついていることが大好き。

若い頃は多少おてんばでも、付き合うと可愛らしい彼女になるでしょう。

自分よりも弱い存在を守ろうとする意識がとても高いので、彼のためなら何でも頑張ろうと努力する一途な性格だと言えます。

ただ、あまり甘やかしすぎるのも考えものですよ。

おわりに

一途であることは、確かに素晴らしいことです。

しかし、相手にもそれを求めると、関係性のバランスを欠いてしまう場合も。

そして、一途すぎるというのは、同時に視野が狭くなってしまうということでもあります。

車の運転も、ある程度「遊び」の部分がないと事故につながるように、恋愛においても適度な「余裕」は大切なことなのかもしれません。
(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)