男性が呆れるデート中の言動

せっかくのデートの日はワンランク上の女性を気取りたい。

おしゃれして、特別の日を楽しみたい……。

そう思って張り切っていても、彼からすれば「テンション下がる~」と思われる事態になっていることも。

これは女性にとっては心外ですよね。

それでは、男性がデート中にテンションが下がると感じる顔を覆いたくなる女性の振舞いっていったいどんなことでしょう?

男性が呆れるデート中の言動

食事の文句が多い

デートといえば、食事シーンは切り離せないもの。

彼と楽しくおいしいランチと楽しんでいるかと思いきや、意外とここで女性に幻滅している男性は多いようです。

なんといっても男性が嫌うのが食事に対する文句です。「この肉は筋が多い」「ホットコーヒーが冷めている」など、何かにつけて文句を言う女性も多いのではないでしょうか?

女性にすれば、それほど意味なく批評しているだけなのかもしれません。

でも、男性からすると文句が多いと思ってしまうようです。

また、おしゃれしているからと、ついつい気取った物言いをしたくなるもの。

これもまた文句が多いと受け取られてしまっているようです。

なんでもかんでも思ったまま口に出すのは控えましょう。

歩きたがらない

デートといえば、やっぱり女性はおしゃれするものです。ですが、意外と盲点なのが靴。

全体のコーディネートに合わせて靴選びをしてしまい、長距離歩けない、足が靴擦れして痛いということは女性ならば一度は経験したことがあるでしょう。

ですが、男性はそのあたりは実に無頓着です。女性が靴で長距離歩けないことがあるなんて思いもしません。

結果として、歩きたがらない女性をデート中一緒にいても楽しめないと思ってしまうことがあります。

せっかくたくさん遊ぼうと思っていたのに、彼女が動きたがらなくて、テンション下がるということはよくあることです。

まずは行き先をメインにファッションを考えるようにしないといけませんね。

気取りすぎてセレブぶる

男性が呆れるデート中の言動

おしゃれな恰好をしたら、無意識に女性は気取ってしまいます。ですが、そんな態度が気に入らないという男性もいるようです。

ついついセレブぶって、上から目線で色々と言ってしまうと、周囲の人からも白い目で見られてしまうかも……。

女性はセレブっぽく振舞いたいものですが、男性はそういう女性をやや冷ややかに見てしまう傾向にあります。

やっぱり自然体が一番なのかもしれませんね。

まとめ

女性はおしゃれをするとテンションも変わるということを男性は知りません。

だから、いつもと違う彼女を見て違和感を感じてしまう場合も。

ートは2人で楽しめることが一番です。作りすぎず自然体で行きましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)