好きな彼はいつも返信が遅い……。

もしかしたら彼に好意がないのではなくて「なんて返せばいいの?」と迷っているのかも。

テンポよくLINEのやりとりができると、二人の仲も盛り上がりやすい一方で、返信に迷うようなLINEは、恋愛へのテンションも下げてしまう可能性が。

LINEが来るのはいいけど、何を返せばいいんだ?!そんな、男性を悩ませる女子のLINEとは?
なんか気分が下がる!「男性が返信に困るLINE」とは

「今何してるの?」

「女子からLINE来るのはいいんだけど、いきなり『今何してるの』って言われるとちょっと……。

LINE返せるくらいだから特に何もしてないか、仕事の合間のことが多いんだけど、そのままそれを返してもな、と。

話の途中で「そういえば何してるの?」って聞かれるのは全然いいんだけどね」(24歳・男性)

何してるの?と聞かれても、特に言えることはしていない。

そんな時、「何してたってよくない?何が聞きたいのかな?」と、身構えてしまう男性が多いです。

女子にしてみれば深い意味を持つ質問ではないけど、男性にとっては、なんだか漠然としすぎてて答えにくいこの質問。

つい「特に何も」と返したくなるけど、それはあまりに冷たい気がする……。

シンプルな問いすぎて、返し方に困ってしまうといいます。

「今、忙しい?LINEして平気?」という意味なら、そのままそれを聞いたほうがよさそうです。

「チラッ」など様子伺い系のスタンプ

「『チラッ』って、何かのキャラが物かげから覗いてる系のスタンプが苦手ですね。

なんて返せばいいかわからない。

でも結構、女子ってこれをいきなり送ってくる子多いですよ。

『どうした?』って返せばいいんだろうけど、返信が遅れたときはそれも変だし。

面倒な子だなと思うと、いいなと思った気持ちもなんとなく薄れてくるよね」(28歳・男性)

彼の返信が遅いときに送る『チラッ』を嫌う男性は多いです。

そして、何してるの?的な意味で送っても、男性を困らせることもあるよう。

きっとかまって欲しいのだということはわかるけど、直接それを言わずにスタンプで送るのは「めんどくさい」「可愛くない」と不評。

例外として、付き合う直前のような「何をしても楽しい時期」なら、お互いにテンポよくスタンプを送り合うスタンプ遊びに移行できる場合も、時にはありますが、レアケースです。

「そこまでじゃないかな……」という場合は、普通に話しかける方が好印象でしょう。

「〇〇日はヒマ?」

「いきなり『◯◯日はヒマ?』って聞かれるのは好きじゃないですね。

ヒマかヒマじゃないかはその用事によるっていうか……。

都合を聞くだけじゃなくて用件も教えて!」(30歳・男性)

仮に好きな女子からのLINEでも、「要件を言わずにいきなりスケジュールをおさえようとする」のは嫌だという男性が多数。

内容次第で参加するか決めたいのに、その余地を与えず、「ヒマ=参加」と決めつけるのは「雑な印象」「後出しは嫌い」と散々な言われようです。

デートに誘いたいけど、「忙しくて」なんて体良く断られたら恥ずかしいから、とこのような聞き方をしていた人は、気をつけた方がよさそう。

「いきなり」がNGかも

どの問いかけも、それまでの会話の流れで出てくるなら抵抗はないけど、いきなりこのLINEが来るのは嫌かも……。

そんな男性が多い印象です。

なんのつもりでこの質問をしているのか、読めない問いかけに対しては、ついつい返信を遅らせたり、時には既読スルーしてしまう男性も。

言葉足らずになりがちなLINEだからこそ、「何が言いたいの?」と思われるのは命取りです!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)