「本当にイイ男」という、まるっと主観的なことってどう論じたらいいのだろうとしばし悩みました……。

ここではいわゆる「ふつう」の幸せをあなたにくれる男性と定義しましょう。

なので、毎月1億円持って帰ってきてくれる男性は定義から漏れます。

毎月1億円ほしい女性もいると思うけど、手元に1億円もあったらめんどくさいことがもれなくついてきますよ。

たとえば、警備会社を複数契約して、なおかつドーベルマンを3頭くらい飼わなければならないハメになったりするかも……。

そう考えると、いらないでしょ?1億円。

ふつうにLINEのやり取りができて、ふつうにデートして、ふつうに安定的な幸せをくれる男性について、この記事では論じたいと思います。

さて、そういう「本当にイイ男」とは、どのような男性なのでしょうか?

ひとみしょうに聞いた!本当にイイ男とは?

男性より女せいのほうが偉いと思っている男性

「男性より女性のほうが偉い」と思っている男性が、本当にイイ男である―――。

僕はこのように考えています。

それは具体的にどのような男性なのか?

男性のほうが偉いと思っている男性は、まず、女性に対して偉そうにふるまいますよね。

たとえば「あえて負ける」ことを知らない。

だからこそ、いつでも自分の言うことが正しいと思っている。

常に自分の言うことを守らせようとしたり、すこしでも違えばイライラした態度を出したりする……。

こんな男性、正直疲れるし、めんどうですよね。

僕が考える「本当にイイ男」は、この「偉そうにふるまう男性」の真逆の人です。

つねに女性の気持ちを推しはかり、できる限り女性の意見に賛同する。

難しい場合は、しっかりと話し合って、ちょうどいい落としどころを見つけられる。

こんな男性のほうが、きっと関係も長続きするのではないでしょうか。

姉や妹がいる男性に多い

女性のほうが偉いと思っている男性って、姉や妹がいることが多いように思います。

あるいは母親との関係がきわめて良好な人。

子どもの頃、お姉ちゃんが身の回りの世話をしてくれていた男性とか、妹の世話をしていた男性はもしかしたら、「俺は女性のほうが偉いと思っている」と意識していないかもしれません。

単純に「お姉ちゃんにだけは頭が上がらない」とか「いつまで経っても妹のことが心配で」などとしか思っていないのかもしれないです。

でも、そういう男性をはたから見ていたら、彼はちゃんと「男性より女性のほうが偉い」と思っているように見えるんですよね。

意外と「ごく普通」?

男性より女性のほうが偉いと思っている男性は、何度も言うように、女性にやさしいです。

口論になりかけても、自分が折れます。

それに、女性のほうが偉いと思っている男性は、お父さんのような包容力でもって、彼女のことを守れる男性になりたい!と思っている節があります。

たとえば、美人でわりとよく男性にモテてきた女性が選ぶ結婚相手って、超お金持ちでもなければ、地元の名士でもなかったりすることがあるでしょう?

ごくふつうの家庭に生まれ育った、ごくふつうの収入の男性(で、ちょいイケメン)だったりするじゃないですか。

なので周囲は「なぜこんな美人さんがこんな男と?」なんて言うけれど、彼女は自分のお父さんが自分にしてくれたみたいに、自分のことを大きく包み込んでくれる男性と結婚したかったのです。

もっと言えば、「少なくともわたしがすることに文句を言わない男性」と結婚したかったのですよ。

すなわち、女性のほうが偉いと思っている男性と結婚したかったのです。

本当にイイ男を見つけるには

本当にイイ男を見つけるには、あなた自身も「本当にイイ女」でなければいけません。

なにも、絶世の美女であれとか、美容に月◯万円をかけろということではないんです。

ただ、しっかりと人間として向き合えるとか、最低限のマナーをきっちり守れるとか、そういうところに気をつけていきましょう。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)