男性と音信不通に

彼が音信不通になったら「わたしは彼に遊ばれてたの?」と女子は思うでしょう。

恋愛や肉体関係って、どちらかというと女子のほうが不利。

女子は「わたしの大事なものを無料で差し出してあげたのに、彼は音信不通になりやがって!この恩知らず!5年くらい恋愛氷河期を味わって、わたしのありがたみを噛みしめろ!」と思うかもしれないですね。

でも、女子が不利だという視点だけで音信不通という事実を眺めていても何も始まらないので、音信不通男のホンネをこっそりお教えしましょう!

男性と音信不通に

彼女の中に自分の居場所を見いだせなくなった

多くの人が、相手の中に「自分の居場所」―――つまり、相手が自分に向ける「好き」の気持ちや「一緒なら成長できる」と言った気持ち―――を見出した結果、付き合い始めたとしたら、やがて音信不通になる理由は明確です。

あなたの中に場所を見出せなくなったから、彼はあなたから離れていったのです。

いっときは、あなたは彼にとっての愛おしい存在だったわけですから、彼は面と向かってあなたに「別れたい」とは言えないんですよね。

「別れたい」ではなく「なぜか遠くに感じられてしまうがゆえに何も言葉が出てこない」という心境になり、結果として、音信不通につながってしまった、ということですよ。

彼女は結婚向きではないと認識した

人って、つねに変化する生き物だから、付き合い当初はお互いにラブラブなカップルとしてラブラブだけを楽しんでいたものの、やがて歳とともに結婚を考えるようになります。

そして、そのとき「彼女と一緒に暮らす絵が浮かばない」なんてことを言いだす男もいますよね。

彼は彼女のことが好きなんですよ。彼女に感謝もしているのです。でも、彼女と同じ屋根の下で家庭を築く未来が、どうしても浮かばないのです。

なぜなら彼は、付き合い当初から成長し、価値観も変わっていったから。あなたが彼を成長させてしまった、という側面もあります。

でも、それはあなたも同じではないでしょうか?彼と一緒にいて変わったこと、ありませんか?

なんとなく

遊ばれてた?音信不通になった男性の本音

なんとなく彼女と精神的な距離が生まれて、それが理由で、なんとなく疎遠になる男もいますね。

これはこれでいいと思います。なぜなら、人って絶えず変化しているから。

先ほども書いたように、時が経つなかで、彼女か彼か、あるいは両方が人間的に変化して(成長して)いく。そしてその結果、交際当初の自分と人格(精神)が変わってしまった、ということです。

その微妙に揺れ動く自分の気持ちを言葉で説明できない時、人は「なんとなく」と言っているのです。

とくに20代って大きく変化する時期だから、しかたないと言えばしかたないのです……。

おわりに

わたしたちは、人はつねに変化する生き物だと知りつつも、変化の捉え方が下手です。

自分にとって都合のいいことは変わってほしくない、いつまでも現状維持であってほしい。でも、自分にとってイヤなことは早く変化してほしい――たいていの人はこんなふうに“自分の好き嫌い”で変化を捉えていますよね。

でも、実際には、私たちの意識を超えたところで、私たちの好き嫌いに関係なく変化は起こります。

この変化は意識的には捉えられないんですよね。五感をフルに使って感覚でしか捉えられないのです。

意識と感性とがバランスよく働いてくれたら、彼が音信不通になる理由が、漠然とであっても見えてきます。

個人的には、どう生きていくといいのかわからない、そのわからなさが、彼女に対する罪悪感を生み出し、その結果フェードアウトする形になった。

つまり音信不通になってしまった。こういう男が多いのかなと感じますが、あなたはどう感じますか?

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)