どんなに強い男性でも、ときには仕事のトラブルやミスなどで、くじけそうになることだってあります。

仕事でくじけそうになったとき、女性からの言葉に救われたという男性も多いよう。

女性からのどんな言葉によって「頑張ろう!」と奮起できたのか、実際のエピソードをご紹介します。

彼女の言葉があったから…!職場の男性に響いた一言

マイナスをプラスにとらえる言葉

「“このミスがあったからこそ、次はもう失敗しないですむね!”と、どんなにマイナスなことが起きても、次に活かそうとプラスに変えてくれた女性の同僚に、グッときました」(29歳/金融系企業)

仕事でミスをしたとき、意外と男性のほうがふさぎ込んでいることもあるようです。

「失敗を次に活かそう!」と優しくプラス思考の言葉をかけてみるのもあり。

女性がプラス思考の言葉をかけることで、角が立たず、男性の心が和むのかもしれませんね。

優しい笑顔と明るいオーラで、落ち込んでいる男性に話しかけてみてください!

器の大きさを感じる言葉

「困ったときは、いつでも話を聞いてあげるって女性の上司に言われたら、好きになりそうですね」(25歳/保険会社)

「“私のこと頼りにしてもいいよ~”って言われて、一緒に働けてよかったなって思ったことあります。冗談交じりな言い方だったけど、嬉しかった!」(美容師/26歳)

「いつでも話を聞いてあげる」「私のこと頼りにしてね」などの、男性をサポートする言葉は、年下男性に向けて言うのがおすすめ。

頼りになる女性がそばにいると思うと、それだけで心強く感じ「一緒に働けて良かった」と思うのかもしれませんね。

男性のプライドを傷つけないよう、冗談めいた口調で言うのもいいでしょう。

ベタだけどやっぱり嬉しい励ましの言葉

「やっぱり、“一緒に頑張ろう~”って言われたら、めっちゃやる気でますね。ひとりじゃないって思うのと、負けたくないって思う気持ちがみなぎってきます」(28歳/公務員)

「一緒に頑張ろう!」は、ベタだけど、シンプルに心に響く言葉。

わかりやすく回りくどくないことがいいのかもしれません。

軽はずみな言葉に聞こえないよう、タイミングをよく見計らってくださいね。

近距離で、そっとささやくのもおすすめです。

女性から「一緒に頑張ろう」という言葉をかけることで、ライバル心が芽生えることもあるよう。

このライバル心が、男性にとって頑張るための言動力になることもあります。

負けず嫌いな男性にも、ピッタリな言葉でしょう。

プライドを傷つけない言葉をチョイス!

なかにはプライドの高い男性もいるので、それぞれに合わせた言葉をかけることが大切です。

ときには優しい口調で、ときには冗談めいた口調で、それぞれの男性に合った言葉で「頑張ろう!」と思わせてあげてくださいね。

あなたのおかげで頑張れた男性と、新しい恋が始まるかも♡

(愛カツ編集部)