「好きな人ができても、いつもいい友達止まり……」「告白しても『友達のままがいい』と言われる」という女子からしたら、『なんで彼女になれずに友達止まりなの?』と疑問を抱くかと思います。

しかし実際は、友達要素が強ければ恋愛になりにくいものです。

そこで今回は、男友達に“女性”として意識してもらうコツをご紹介します。

友達から好きな人に?男友達に意識してもらうコツ3つ

“女性らしさ”を見せる

「気を使わなくてラクけど、友達感覚が強すぎて恋愛の雰囲気にならない……」となれば、最初は恋愛対象だったとしても『友達でいいか』『なんか、今から告白してもな……』となりやすいです。

ノリが良すぎて下ネタも普通に言える。

言葉遣いが男子っぽい。

ファッションがボーイッシュor垢抜けてない。

……などなど、やっぱりこういうタイプは恋愛対象としては見られにくいです。恋愛対象に入りたいのなら、“女性らしさ”を忘れてはいけません。

ある程度見た目も中身も“女性っぽさ”がないと、男子もあなたのことを“友達”としてしか見ないですよ。

意中の彼に意識してほしいのなら、フランクになりすぎずに!

交友関係の広さは見せない

交友関係が広すぎなのも、男子によっては友達止まりになったりします。

特に、独占欲が強めの男子からしたら、交友関係が広すぎな女子は

『付き合っても他の男の影が常にチラつきそうで不安』
『友達との予定を優先されそう』
『あの子はいつも友達に囲まれて楽しそうだから、付き合っても寂しさが付きまとうだろうな』と、恋愛対象になりづらいです。

好きな人と恋愛関係になりたいのなら、交友関係の広さは隠した方がいいかもしれません。

友達はいるけど数人だよ。くらいの方が、正直近づきやすいし誘いやすくなります。

癒やし系女子を意識!”穏やかさ”と”優しさ”を出す

自己主張できるのはいいのですが、男子とすぐに張り合ったり、ちょっとしたことにすぐ食ってかかってしまうようなタイプの女子も友達止まりになりやすいです。

なんでしょう、こういう女子って“癒し”とか“穏やかさ”とか“優しさ”というワードが当てはまらないですよね……。

実際は優しいのかもしれませんが、内面をよく知らない段階では“怖い”とか“強い”とか、そういう負のイメージ。

ただ“強い”だけじゃなく“怖い”がプラスされてしまうと恋愛対象にはなりません。

恋のチャンスを増やしたいのなら“穏やかさ”はあったほうがいいです。

女性”としてみてもらうことが大事

好きな人の友達じゃなく彼女になりたい!というのなら、友達止まりにならないようにご紹介したようなことに気をつけてみてください。

“女性っぽさ”をちょっと意識するだけで、異性として意識してもらえたりしますよ!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)