結婚相手に求める条件は人それぞれですが、できれば“良い夫”になってくれそうな人が良くないですか?

そこで今回は、将来良い夫になるであろう男子の特徴をご紹介します。

結婚までこぎつけたい!将来良い夫になる男性の特徴5つ

1、家事ができて収支のバランスが良く貯金してる

良い夫と結婚を望むのであれば、一通り家事ができて、自分でしっかりお金の管理ができ毎月貯金をしているようなタイプが良いかと。

間違っても実家暮らしで家事は全て親任せ。ちっとも家事を手伝わないうえ、後先考えず欲しいのもは買ってしまい、お金がない時はすぐ誰かに借りる。

貯金はゼロ!みたいな男子はやめたほうが良いです。未熟だし、結婚したら苦労しかないですから。

2、酒癖・女癖が悪くない

普段どんなに優しくても、どんなに高給取りでも、酒癖・女癖が悪い男子なら結婚は危ないです。

酒癖・女癖が悪い男子は確実にパートナーを傷つけます。「こんなイケメンもう現れないだろうから、妥協するか……」で結婚したら後が大変ですから。

交際している間、しっかり酒癖、女癖が悪いかどうかは見たほうがいいし、悪いのなら好きでも離れたほうがいいです。そういう男子、人としてヤバイですよ。

3、言われる前に自分から動ける

あとは自分から動けるかも大事。気が効くタイプは結婚後も何かと動いてくれるし、支えてくれます。

例えばですが、旅行に行く時にアレコレ調べてくれて、現地でわからない時は自分で近くの人に声をかけて聞いてくれるとか、フードコートみたいなところで食事する際はあなたの分の水も取ってきてくれたり、

家に遊びに行けば室温を気にしてくれたり、のどが乾いてないか気遣ってくれたりするような彼なら良い夫になるでしょうね。

だって、インフルエンザで寝込んでいる時に「ご飯まだ?」とか「雨降ってきたけど洗濯物取り込まなくていいの?」とか言う夫嫌でしょ? 

4、気が長く決して暴言を吐かない

些細なことでいちいちイライラしたり怒らないのも大事。

結婚するのなら気が長いタイプじゃないと長く良い関係を築いていくのは難しいですよ。

あと言葉遣いですね。普段から暴言はもってのほかですが、ケンカのときに暴言を吐くようなタイプの男子も結婚向きではないです。

ケンカのたびにかなり精神的に傷つきますから。理想は過激なケンカになる前に話し合いで解決できるような人。

冷静に向き合ってくれる男子なら長く続くかと。

5、ペットを可愛がって育てている

ペットを飼っている男子も比較的おすすめです。ひとり暮らしでネコやイヌを可愛がって飼っているタイプの男子って、面倒見が良い人が多め。

そう、あなたが風邪で寝込んだ場合、親身に面倒を見てくれたり、子供が生まれたら子供を可愛がってくれたり、良い夫になる可能性は高いです。

もちろん全員が全員ではないですが、愛情持ってペットを育てているタイプは家庭的な人が多いですよ。

せっかく結婚するのなら良い夫を!

地味で刺激がなくでも、ご紹介したような男子ならきっと良い夫になってくれるはず。

もちろん、二人の相性の問題もありますが、ご紹介した特徴の男子は狙い目だと思います。

あなたの身の回りにいる男性に、今回ご紹介した特徴に当てはまる方がいらっしゃれば、彼とお付き合いできるようアプローチしてみるといいかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)